頑張っている人が見過ごしがちな、一番頑張るべきポイント

スキルアップしたい、という気持ちは、
誰にでもあるごく自然な願望だと思います。

 

スキルアップ

 

仕事で、勉強で、趣味で、
自分のスキルがほしくなるシチュエーションって
たくさんありますよね。

 

自分を成長したいと考える人の多くは、
本を買って知識を吸収したり、トレーニングをしたり、
それぞれがさまざまな努力をすると思います。

 

朝から晩まで勉強やトレーニングに明け暮れる。
仕事をたくさん増やして、たくさんこなす。

 

成長の方法をイメージするときに、
こういったプロセスをイメージする方は多いと思います。

 

たしかに、より多くの経験や鍛錬が
成長に繋がるということは明白でしょう。

 

しかし、多くの人、特に日本人は
成長のために重要な一番のポイントを見過ごしています。

 

努力家で頑張り屋な人ほど、
いかなるスキルアップにとっても重要である
ある一つのポイントを疎かにしていることが多いのです。

 

あなたがもし努力家なら、
それともこれから何か頑張っていきたいことがあるのなら、
一番に力を注ぐべきポイントです。

 

頑張るべきポイントは意外なところに

成長したい人が力を注ぐべき一番のポイント。

 

それは「睡眠」です!!

 

自分の睡眠をきちんとマネジメントできれば、
今まで以上に成長ができます!

 

よく日本人は「勤勉だが、生産性が低い」と評価されます。
まさに、これですよ。

 

真面目に働く=長い時間、一生懸命頑張る
と捉えることで、
寝不足になり、生産性が下がっているのが
日本人の悪い習性です。

 

睡眠も仕事や勉強、トーレニングに含まれる
という感覚を今日から持ちましょう!!

 

真面目に寝るということ

まずは、自分の睡眠時間を管理するところから
始めてみましょう。
そして、寝起きの良さや一日のパフォーマンスレベルを
前日の睡眠と紐つけて振り返ってみます。

 

自分では、寝不足と思っていなくても、
睡眠時間が十分に取れていない日が続いていたり、
寝起きが悪い日が続いていたり、
パフォーマンスが前日や近日の睡眠の影響を
受けていることに気づくことができるはずです。

 

自分の睡眠が管理できるようになったら、
次は、睡眠時間の確保と、睡眠の質の向上を目指します。

 

睡眠時間の確保は、まず自分の中での睡眠の優先順位をあげることです。
もしくは、朝型の生活リズムをつくることで、
積極的に眠る習慣をつけます。

 

朝型の生活は、睡眠の質を向上させることにもつながりますので、
ものすごくオススメですよ。

 

普段夜遅くにやっていた家事や雑務を、
早朝に切り替えるだけで、睡眠の質は向上しますし、
なにより時間に余裕のある生活ができます。

 

私自身も、4時に起きる生活を続けているのですが、
出勤時間の8時まで時間が限られているので、
家事や雑務が要領よくこなせるようになりました。

 

2時間寝坊してしまっても、最悪会社には間に合う
という安心感もあり、ゆとりある生活が送れています。

 

寝ることも仕事です。

 

今日の夜から、仕事の一環として、
真面目に寝る。
ということを心がけてみてください。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ