誇大広告をしなくても在宅で主婦でも安定的にお金を稼ぐNo.44

情報過多の現在、あちこちに「お得情報」、「耳寄り情報」などが
氾濫しています。

このような中には、本当にお得な情報もあるのでしょうが、
相当数は、誇大広告の部類に入るものだと思います。

 

情報商材アフィリエイトについても、内容を誇大に
表現したりする同業者も居て、迷惑をこうむることも度々あります。

 

今回は、ネットビジネスと誇大広告(誇大表現)について一緒に考えて見たいと思います。

 

自信と誇り

今のネット社会でも「ネットビジネスをしています」とか
「アフィリエイトで生計を立てています」とか、
ビジネスについて話をすると、どうも相手の雰囲気が変わることが
時々あります。

 

また私の知り合いのアフィリエイターは、
自分がアフィリエイトをしているということを、
ごく親しい友人以外には隠しているのです。

 

このようなことから、今の社会では「ネットビジネス」とか
「アフィリエイト」とかは、どうも胡散臭いビジネスのように
捉えられているのではないかと心配になります。

 

自分が情報商材アフィリエイトで生計を立てている事に対して
自信を持っていますし、もちろん誇りも感じています。

 

では、なぜネットビジネスで活躍している方によって、
人目に触れないようにコソコソ薄暗い部屋でパソコンに向かって
仕事をしている人と、
私のようにブログやメルマガで情報商材アフィリエイトの情報を発信して、
できるだけ多くの方にお金を稼いでいただきたいと本気で考えている者との
差は何故うまれるのでしょうか。

 

一つは、後ろめたい気持ちがあるのと無いのとの差なのかも知れません。
この後ろめたい気持ちを起こさせる一つの要因として、
アフィリエイトする際の表現に、誇大な表現を使った経験が
あるのではないかと思います。

 

もう一つは「自分が価値あるものの魅力を正しく伝えて、
必要とする方に紹介し、そして購入していただいている」
という認識と自信と誇りが欠落しているのかも知れません。

 

プロ意識

コピーライティングというもののイメージを、
ネットビジネスに直接関係していない知り合いに聞いてみますと
「相手に買わせようと内容を誇張するためのテクニック」と
漠然と捉えているという方が結構いました。

 

これは由々しき問題だと思います。

 

ネットビジネスの健全な成長の為にも、
一刻も早くこのようなイメージを払拭していかなければならないと思います。

 

つまり、それだけネットビジネスやアフィリエイトでは、結構 誇大な表現が
多いということだと思います。

 

このような誇大な表現による問題というものについて、
ネットビジネスに関係する方々が、プロ意識を持って
対応していただきたいと考えています。
そうしないと、ネットビジネスというものの将来に大きく関わってしまいます。

 

私のアフィリエイトで扱っている情報商材は、私が実際に良いと思ったものだけを
ブログやメルマガの読者に方々に自信を持って紹介しています。

 

これはプロとしての意識・誇りから、読者の方々にお金を稼いでいただきたいとの
思いからなのです。

 

ステマ

みなさんは「ステルスマーケティング」という言葉をお聞きになったことが
あるかと思います。略して「ステマ」。
2012年のネット流行語大賞 金賞を受賞した言葉です。
改めて意味を説明しますと
「消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること」

これは今、述べました「誇大広告」より、もっと手の込んだある意味
性質の悪いものだと思います。

 

これについては、機会を設けて説明させていただきたいと考えています。
誇大広告をしなくても在宅で
主婦でも安定的にお金を稼ぐことができます。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ