良いアイディアを生み出してあなたも成功者に

ビジネス上でもプライベートでも、自分やほかの人には
一切思いつかないであろうひらめきを生む人っていますよね。

 

私たちはそんな力を持つ人に出会うと、
「すごい才能を持ち合わせているな…」と思いがちですが、
実は私たちもコツをつかめば、そんなアイディアをひらめけるような人に
なれるのです。

 

アイディア

 

アイディアはゼロから作り出すものではない

みなさんはアイディアというと、
どこからのひらめきを示していると考えるでしょうか。

 

実は、ひらめく対象というものは、
もともと存在しているものというケースがほとんどであって、
良いアイディアを持ち合わせている人が
全てをゼロから発明したり、考案しているわけではないのです。

 

良い思い付きを持っている人というのは、
もともと、誰かのアイディアによって生まれたものをさらに発展させていく、
という動きをするケースが多いのです。
では、それはいったいどういうことなのか、
スマートフォンのゲームアプリを例に考えてみましょう。

 

既存プラス既存プラスα=アイディア

わたしたちの多くは、普段からスマートフォンのアプリで
ゲームをすることがあると思います。
そのようなゲームはいったい誰がどのようにして、
世間に広まっているのでしょうか。

 

ここでの良いアイディアを持った人は
「アプリの制作者」です。
しかし、その人が全てを作り上げたのではありません。
一つのアプリが世に広まるには、少なくとも。

 

スマートフォン、インターネットなどといった
既存の発明を利用するわけなのです。
このシステムたちをいかにうまく利用して、
自分が開発したものを広めていくか、
ということを考えられる人が「アイディアマン」となり、
ビジネスで成功を収めることができるのです。

 

常に面白そうなことを思い描いてみよう

いかがでしょうか。
これならあなたも、周りを見る目を少し変えて、
どのようにしたらビジネスの成功へつながっていくのかを考えることによって、
良いひらめきを生み出しやすくなるかもしれません。

 

周りの成功者がみんな、ゼロからものを作ったり発明しているわけではなく、
本当は、いかに既存のものをうまく使っていくかということを含めた
思いつきというものが得意な人たちなのです。

 

逆に言えば、ゼロから何かを作り出すというのはかなり難易度が高く、
そこまでできる人は成功者の中でもごくわずかでしょう。
しかし、色々なものを組み合わせ、自分なりのアイディアを作れるようにすることは、
訓練でできるようになるでしょう。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ