稼げない理由を誰かのせいで成功できないでいるのならば…

ネットビジネスで稼ごうとトライして
稼げないからといって誰かのせいに
していないでしょうか?

ストレス

アイツのせいで、嫌な目にあった。
あの人のせいで、私は幸せになれない。

 

そんなふうに、自分の不幸の原因を
他人のせいにしてしまうこと、ありませんか?

 

しかしそのマインドは、自分の不幸をより不幸にする、
危険なサイクルに陥ってしまう可能性をもっているんです。

 

不可抗力ということは

人を恨むことが良くないのは、
誰でも分かっていると思います。
しかしこれは、そんな単純な話ではないんです。

 

人のせいにするということは、
つまり、自分のせいではない、自分の責任ではない、
ということを意味しているわけですよね。

 

それはいわば「不可抗力だ」と
断言しているのと同じなんです。
周りに対しても、自分に対しても。

 

不可抗力…そう、つまり、自分ではどうにもできないことだと、
自分で決めつけているということなんです。

 

これって、負けを認めているのと同じことなんですよ。

 

チャンスを逃してしまう人々

不可抗力を認めるということは、
今の状況は決して変わることがありません、
変えることができません、と宣言しているのと同じです。

 

自らそう宣言しているような人が、
今の状況を変えられるはずがありません。

 

だからいつまでも不幸なまま。
いつまでも嫌な目にあってばかり。

 

いつまでも幸せになれないし、
目標を達成するとか、成功するなんていうこともありません。

 

だって、「どうにもならない」と
最初から決めつけているんですから。

 

仮にたまたま、幸せになるチャンスが
近づいてきたとしましょう。

 

だけどそんな人は
「どうせ、どうにもならない」「アイツのせいで、俺は不幸なままだ」
なんて思っていますから、そのチャンスが目に入らないんです。

 

視点を変えると見えてくる

とは言っても、確かに面倒な人はいるし、
意地悪な人、邪魔をする人、苦手な人というのはいるものです。

 

不可抗力と言えるような出来事もあるでしょう。

 

だけど、そこで「どうにもならない」と考える人は、
見る所を間違っているんです。

 

その面倒な人そのものや、
不可抗力のような出来事そのものを変えていかない限り、
うまくいかない…と考えてしまうんです。

 

だけど、よく言われるように、
他人を変えるなんていうことは至難の業です。

 

世の中を変える、社会を変えるなんていうことも、
簡単なことではありません。

 

じゃぁ、自分は何を変えることができるのでしょうか??

 

それはもちろん、自分自身でしかありません。

 

自分の態度や考え方、人との接し方…
変えられるところは、まだまだいっぱいありませんか?
見落としてはいませんか?

 

自分が変わることで同時に変わるもの

人のせいにしていたり、社会環境のせいにしていたりすると、
自分の変えられるところに目が向かなくなってしまいます。

 

そうすると、結局自分も変えられないし、
当然、他人や世の中も変えられない。
何一つ変わることなく、果てしなく現状が続くだけ。

 

だからそういう人は、同じ失敗や同じ不幸を繰り返すんです。

 

ほんの些細なことでも、自分の何かを変えてみる。
自分に出来ることから始めてみる。

 

自分が変わってくれば、
その変わった自分に接する他人も変わってくるはずですよ。
接点がかわるわけですから。

 

これは言い換えると、自分の身の上に起こったことは、
自分の責任の範疇である、ということでもあります。

 

重い考え方のように感じられるかもしれませんが、
それはつまり、全部、自分から変えていけるということです。

 

幸せになりたい、成功したいと思うなら、
この考え方は必須です。

 

ネットビジネスでもどんな業界でも同じです。
主婦であろうが、サラリーマンであろうが、
立場も関係ないです。
稼ごうとトライして、稼げない理由を
誰かのせいにしていないでしょうか?
立ち止まって考える必要があります。

 



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ