成功者の共通点

皆さんは知っていますか?

 

過去に成功している偉人は成功するまでに
「大きな失敗」をしています。

悩み

 

成功者の意外な失敗談

バスケットボールの神様といわれるマイケル・ジョーダン氏。
バスケットボール選手なら、プレイしたいと誰もが夢見る
あこがれのNBA。

 

そこで彼はチームを優勝に導くだけでなく、
最優秀選手賞や得点王を何度も
獲得している偉大な選手です。

 

実は彼、高校時代に試合の勝敗を決める絶対に
はずしてはいけないウイニングショットを
26回もはずして負けています。
本人自身も「何度も何度も失敗してきた」と
語っています。

 

Tフォードで有名な自動車メーカーのフォードを設立した
ヘンリー・フォード氏も
フォードを設立するまでに、2度も会社を設立しともに
倒産しています。

 

マイケル・ジョーダン氏やヘンリー・フォード氏のような
偉人でなくても、俗に言う世間で
「成功者」と呼ばれている方々は現在の地位至るまで、
事業に失敗して莫大な借金を抱えたり、
何度も会社を設立しては倒産させてしまっている人も
多くいます。

 

ではなぜ、偉人や成功者はと呼ばれる方は
成功を収めることができたのでしょうか。

 

実はマイケル・ジョーダン氏が語った言葉に
大きなヒントがあります。
彼は『人生において何度も何度も失敗してきた。
だから成功した』と語っています。

 

恐怖が果たす役割とは?

人間には元来、「恐怖」という感情が備わっています。

「ミスしたらどうしよう」とか「間違えていたらどうしよう」
そんな
ネガティブな考えが頭をよぎったとき、この「恐怖」が
ストッパーとなり
我々に慎重な判断を下すよう促し、「失敗」を
未然に防ぐことができます。

 

もし仮に、私たちがこの「恐怖」を
感じず、思うまま行動したとしたら、おそらく、世界は混乱し、
無秩序で不安定な世界となるでしょう。

 

でも、覚えていてほしいことがあります。

 

多くの偉人や成功者は失敗を繰り返しています。

 

恐怖を乗り越えた先にあるものとは?

皆さんは初めて自転車に乗った時のことを覚えていますか?

 

自転車ですいすい走れるようになるまで公園で何度も何度も
転びながら
練習しませんでしたか?

 

転ぶと血が出て痛いし、泣きたくなるくらい怖いのに、
恐れずに
何度も何度も
挑戦しませんでしたか?

 

自転車と同じように、失敗を怖がらず、
あきらめずにチャレンジすることが
成功への第一歩なのです。

 

だからと言って、
『失敗を恐れず、どんどんチャレンジして失敗しよう!!』

 

なんて、無責任なことは言えませんが ^ ^;

 

しかし、あなたが成功したいのならば、
「恐怖」に負けず、チャレンジして

その先で生まれた「失敗」を糧にして
乗り越えていかなければ、成功への
第一歩を
踏み出すことはできないということ・・・

 

これを常に頭に置いてすごしていかなければなりません。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ