成功を導いてくれた一つのネットビジネス No.19

私は、ネットビジネスを始めて、いろいろなネットビジネスに
取り組んできました。


しかし、順調に行ったネットビジネスはほんの数えるだけですが、
今は、ネットビジネスで
「楽して毎月○○○万円、稼いでいます」

 

何が私をネットビジネスで稼げるようにしたのか?

私が、ネットビジネス(その中でも情報発信ビジネス)で、
何とか稼げるようになった理由としては、
「自分自身の言葉でコピーを考え、アイデアを行動に移し、
常にスキルアップに取り組む」
ということを実践しているからだと思っています。

 

ダイレクト レスポンス マーケット:DRMとは?

私が現在行なっているアフィリエイトは、情報発信ビジネスの中でも
「ダイレクト レスポンス マーケット」略して「DRM」と呼ばれているものです。
改めてどのようなものか説明しておきますと
①:集客
②:信頼
③:販売
この3ステップからなります。

 

このダイレクト レスポンス マーケットとカタカナで表記すると難しそうなイメージを
受けてしまいますが、アメリカでもう100年以上まえからある販売手法なのです。

 
最初は、メールオーダーから始まり、広告からの通信販売になり、それがDRMと
なってきたそうです。

 
日本でも20年以上使われている販売手法です。
①:例えば、まずなんらかの媒体で無料サンプルを差し上げますと広告を出し、
それに申し込んだ方(レスポンス)に、サンプルを送付する。
②:その後、サンプルの感想などを聞いたり、使用方法などの
アドバイスをするなどして、信頼関係を築く。
③:信頼関係を元に、本当に販売したい商品を直接(ダイレクト)に
販売を行なう。
このような3ステップにより販売するのです。

 

またファミリーレストランなどでもらえる「割引券」、
チラシなどについている「クーポン券」などもDRMです。

 

何となく、イメージが掴めてきたのではないでしょうか。

 

まとめ

DRMは「3つのM」により構成されています。
・マーケット:どのような方をターゲットにするのか?

・メッセージ:どのようなメリットを提供することができるのか?

・メディア:どのような広告媒体で行なうか?

 

DRMは、古くて新しいマーケティング手法ですが、
インターネットの発達により新しいステージに入ったと言えます。

 

「アフィリエイト広告」などは、3in1(集客・信頼・販売)の
とても効率的なマーケティング手法ですので、ネットのメリットを
生かして進化していくと思います。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ