在宅でお金を稼げるという固定観念はありますか? No.23

まず、固定観念という意味を再確認しておきたいと思います。

「心理学の用語で、人が何かの考えを持つとき、
その考えが明らかに間違いである場合で、
他の人が説得を行なっても、過ちが明らかになっても、
当人がそれを訂正することのないような考えの事」(Wikipediaより)
この言葉は、みなさんも漠然とは理解している言葉ですが、
どうもマイナス イメージの言葉ですね。

 

ネットビジネスをする上で必要なノウハウを持っているのに、
まず行動しようとしない人の中には、固定観念が影響しているある場合があるようです。

 

どのような固定観念なのか?

それは、どのような固定観念かと考えてみますと、
例1)
ネットビジネスは誰でもカンタンできると言うけれども、
世の中に法律に触れないでカンタンに稼げるようなものは存在しない。
また、もし仮にあったとしてもたくさんは無い。
今、ネットビジネスをしている人はたくさん居るので、
もうそのような上手い話は、絶対に無い。
自分は、法律に触れるような事だけは、しないと決めている。

 

このように、ネットビジネスのノウハウは頭に入っているのですが、
「カンタンに毎月○○万円、稼げます」という言葉を見れば見るほど、
固定観念による拒絶反応が出てしまうのです。

 

まあこのような固定観念を持つというのも、仕方ないと思います。
というのは、現状のネットビジネスには詐欺まがいのアフィリエイトが
氾濫していますので・・・。

 

もう一つの固定観念としては、
例2)
「自分は、ネットビジネスでの社長には成れない。自分はこれまでにも
イザという時には役に立たない人間だった。そんな自分に社長が務まる訳がない。
サラリーマンで生きていくしか能の無い人間だ」というものです。
頭では、ネットビジネスで自分の実力を試したいと考えているのですが、
心の中では、自分はダメな人間だとの固定観念が邪魔をしているのです。

 

行動を起こさせるには?

ネットビジネスのノウハウは、頭に入っているのにネットビジネスを
始めようとしない人の理由としては、
①固定観念。
②自分がネットビジネスを行なってお金を稼ぐというイメージを
思い浮かべることが出来ないというもの。
があるかと思います。

 

この①、②は密接に関連していますので、
まず①の固定観念を取り除く心理学的なアプローチが必要かと思います。
これには、自分で出来るものもあるかと思いますので、取り組んでみて下さい。

 

次に、ある程度、固定観念に改善が認められた段階で、
②のイメージトレーニングを行なって、ネットビジネスでお金を稼いでいる
イメージを作り上げるよう取り組んでみて下さい。
このイメージトレーニングをする上で、ネットビジネスの最低限のノウハウは
必要です。
多分、あなたの持ているノウハウで充分だと思いますので、
是非、ネットビジネスで成功して稼いでいるイメージを掴んで下さい。

 

まとめ

またこれらとは別の考えですが、
子供のように「好奇心を持つ」ということを再認識してみるというのも
良いのではないでしょうか。

 

「好奇心」というのは、心を動かす非常に大きな力です。
心が動かされれば、次に身体が動きます。これが「行動」となるのです。

 

これまでにあなたがいろいろ見てこられたネットビジネス。
あなたの「好奇心」に火がつきましたか?
それとも固定観念に負けてしまいましたか?

 

さあ、ネットビジネスというのは、
まず行動を起こすというのが、非常に重要な事なのです。
行動を起こしさえすれば、あなたはネットビジネスでの社長に
なれるのです。

 

最初は小さい成功からスタートし、徐々に大きな成功に進んで下さい。
ネットビジネスは、スタートしてからも学びながら成長していけるビジネスモデルです。

 

その時の自分の実力に応じた収入が得られる仕組みですので、
どうかスキルを磨いて、どんどん成長していって下さい。

 

その為には、まず一歩踏み出すことです。
「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」
(ニール・アームストロング)



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ