在宅でお金を稼ぐ・・・仕事が遅い人が無意識にしていること

在宅でお金を稼ごうとするのだけど・・・・
仕事が遅い人が無意識にしていることが
有ります。

忙しい

あなたの周りの人、またはあなた自身が、
仕事が遅いと言われているのを聞いたり、
実際に自分が言われたりした経験はありますか?

もしそうであるならば、これからご紹介する
「仕事が遅い人がやりがちなこと」を、
無意識に日常化してやってしまっているのかもしれません。

通知はオフで、必要最低限に

あなたは仕事中にメールが気になる方でしょうか。
特に誰からか連絡が来ているわけでもないのに、
ついついメールをチェックしてしまったり、
いつも気にかけてしまっていると、
仕事の効率はだだ下がりし、作業自体も遅くなってしまいます。

もし、必要以上にメールをチェックしてしまっているのならば、
その癖を直す意識をしましょう。

メールをチェックするのは通知がきたときだけにする、
と意識するだけでも仕事の効率はぐんとあがっていくでしょう。

また、メールのほかにも、やたらといろんな件で通知設定をしている方がいますが、
仕事に関係ないものや、緊急性のないものは思い切って通知をオフにしましょう。
余計な作業が減っていきます。

整頓されたデスクとキレイな椅子

仕事場でのあなたの机の上はきれいでしょうか?
不要なものと必要なものが入り混じってしまっていたり、
机の上書類が山積みになっていたりしませんか?

実はその状態も、仕事の効率を下げてしまう原因へとつながるのです。

必要なものがどこにあるかわからない、すぐに取り出すことができない、
整理がつかない…といった、さまざまな負の連鎖に陥ってしまうのです。

そういったことを避けるためには、日ごろから整理整頓をすることを心がけましょう。
実際に、仕事ができる人のデスクの上はいつも片付いていて、
快適な状態で仕事ができるようになっています。

もし周りにそんな人がいたら、真似をしてみましょう。
また、ぼろぼろの椅子や机の上で仕事をしていてもきぶんも上がらないですよね。
気持ちよく仕事をするためにも、
椅子や机の必需品はきれいなものを使い、不快感を排除しましょう。

一度にいくつも作業をしない

人間みな、聖徳太子のように一度に多くのものを聞き入れたり、
理解をしたりできるものではありません。
仕事をするときは、一気にいろんなことを引き受けて同時進行するのではなく、
ひとつひとつの仕事をじっくりこなしていくことが大切になってきます。

そうすることによって、凡ミスや抜けもなく、
しっかりと仕事をこなすことができるようになるでしょう。

在宅でお金を稼ぐために
意識すべき点でございます。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ