在宅でお金を稼ぐと言っても、向き・不向きが必ずあるはずです。No.23

私はネットビジネスで、それこそいろいろなものに
取り組んできました。


例えば、誰にでも出来そうな「転売」や「せどり」も
やってみました。過去形です。

 

しかし、今でも私がブログやメルマガを媒体とした
情報発信ビジネスを継続してやっているのは、
何故なのでしょうか?

 

なぜ継けられているのか?

それは、とても単純明快な理由です。
情報発信ビジネスを「やっていて面白い」からです。
コピーライティングも嫌いではありませんし、
それなりのレベルだと思っています。

 

また、私の発信した情報が、相手に役にたった場合の達成感は、
とても大きなものです。
そのことで得られる収入も、もちろんうれしいものですが。

 

パート時代の仕事には、何となく「やりがい」というものを
感じられませんでした。
嫌いではなかったのですが、面白いと感じたこともありませんでした。
また「達成感」というものからも無縁でした。

 

私は、このままズルズルと一度しか無い自分の人生を
「やりがい」や「達成感」の無い仕事を続けて行って
良いものかどうか悩みましたが、思い切って自分の決断に
従うことにしたのです。

 

今、考えても私の決断は大正解だったと思います。

 

ネットビジネスに適・不適はあるのか?

でも、前にお話しましたようにネットビジネスというのは、
個人経営の小さな会社と一緒なのです。
あなたは、この小さな会社の社長にならなくてはならないのです。
その覚悟が出来ている(出来る)のなら、ネットビジネスの世界で
存分にあなたの才能を開花させて下さい。

 

もし、その覚悟が出来ないのなら
どうか雇われた会社で上を目指して下さい。
人には適正というものが、ありますので。

 

まとめ

人というのは誰でも「楽して毎月○○万円、稼ぐ」というような
憧れを持っていると思います。
(大金持ちで、お金を見るのも嫌という人を除けば・・・。)

 

しかし、そのお金を稼ぐためには、何らかの行動を起こさなくてはなりません。

 

報酬というのは、基本的には
「あなたが相手に与えた価値の分だけ、あなたに与えられるもの」なのです。

 

そして、あなたが相手に与える行為が、あなたにとって「面白い」とか
「好きなこと」であれば、大変すばらしいことです。
しかし、同じ行為であっても、人が違えばその人にとっては「苦痛」とか
「したくない」ものであるかも知れません。

 

このように同じ行為でも、人によって「好き嫌い」というものがあるのです。
別の言い方をしますと、人による「適正」というものです。

 

あなたが、ネットビジネスが自分に適していると感じられるのなら、
まず副業的に取り組んでみて下さい。

 

慌てて、本業を辞めるようなことをしないで下さい。
物事には適・不適があるのですから・・・。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ