他者依存マインドから自立すれば主婦でも在宅で稼げるようになります。No.5

物事が上手くいかなかった場合、
何でも人のせいにしてしまう人がいます。

「できなかったのは、説明が足りないせいだ」

「ちゃんとやったのに、相手がわかってくれない」

もちろん、それもあるかもしれません。

しかし、そんな時も、
自分でどうにかして、やりきるべきです。

 

できなかったことを、
人のせいにばかりしていると、
いつまで立っても、成長できません。

 

このように、自分の行動に責任が取れない、
「他者依存マインド」というのは、
「甘え」からきています。

 

人に甘えていると、精神的に幼いです。
何でも人にやってもらおうと、頼ってきます。

 

「他者依存マインド」とは、
他力本願だと言えるでしょう。

 

「他者依存マインド」な人とは?

サラリーマンで、何も考えずに過ごしていると、
「他者依存マインド」で考えることも
多いと思います。

 

私も、ネットビジネスを始める前は、
パートタイマーだったので、
その気持ちは、わかります。

 

パートタイマーだったときは、
しっかり、組織の人間として働いていました。

 

上司に、面と向かって意見を言うなんて、自殺行為も同然。
言われたことをやれば良い、と思っていたのです。

 

他の人の仕事の侵害をしないように、
人間関係も考えながら、働いていました。

 

我を押し通すような人は、それこそ、
「自己チュー」だと、敬遠されます。

 

結局は、「他者依存マインド」でいるほうが、
楽に仕事ができたりするんです。

 

「長い物には巻かれろ」、「烏合の集」、
みたいなところがあるんですね。

 

ずっと、会社が自分を守ってくれていると、
信じているからなんですね。

 

「自立マインド」のネットビジネス

しかし、病気で、しばらく会社を休み、
復帰後、職場に居づらい状況になりました。

 

以前から、ネットビジネスで軌道にのっていたので、
ちょうどいい機会と思い、会社を辞めました。

 

幸い、家族が理解を示してくれたので、
ビジネスを立ち上げるのに、
集中する時間も、とることができました。

 

ネットビジネスを始めるようにあたって、
一人でやらなければならないことは多いです。

 

何でも、自分で判断しなければならず、
誰かに助けてもらいたい、という気持ちは、
正直、強かったです。

 

でも、何とかして行くうちに、
慣れてくるもので、
上手くいけば、自信にもなります。

 

主体的に意識して行動することで、
何とか、「自立マインド」を
獲得することができました。

 

ネットビジネスに求められていること

はっきり言って、「他者依存マインド」では、
ネットビジネスでは、稼げません。

 

しかし、ネットビジネスを始めれば、
一人でやらなければならないことが多く、

何でも、自分で判断しなければ
ならなくなります。

 

何事も、自分の責任になりますが、
自分のやりたいことが、
できるようになります。

 

「他者依存マインド」をなくしていくためには、
次のような考えが、必要です。

 

1.上手くいかないのは人のせいじゃない。

ネットビジネスを始めるにあたり、
ネットビジネスの教材を買っても
教材や講師が稼がせてくれるとは、限りません。

「他者依存マインド」のままだと、
それを使いこなせない、ことがあります。

 

自分一人では、行動できなかったり、
苦しい中で、頑張れなかったり、
結果につながりません。

 

さらには、「教材が悪い」と
文句を言いだす始末。
それでは、稼げるわけがありません。

 

まずは、教材通りやってみて、
ネットビジネスのコツを、つかみましょう。

 

儲からない場合は、
なぜ儲けることができないのか、
自分の足りないところを、分析してみます。

 

意外と、自分のちょっとした習慣が、
問題だったりすることがあります。

 

「他者依存マインド」をやめ、
自分ができる最良の方法を、見つけると良いです。

 

2.わからないことをそのままにしない。

一人でやっていると、
必ず、壁にぶち当たります。

 

多分、パソコン操作や事務手続き、
会計や法律の知識も、必要になってきます。

 

初めてのことだと、
わからないことだらけです。

 

それを、いちいち調べるのですから、
手間は膨大にかかります。

 

人に頼むこともできますが、
料金はかかってきますし、

わからないことで、問題が起きても、
上手く対処できないことになります。

 

難しい壁を、乗り越えることで、
「他者依存マインド」をなくすことができます。

 

3.「しなくてはならない」という考えを捨てる

させられている、と考えると
途端に、やる気がなくなってしまいます。

 

学生の勉強と同じでした。
志望校に絶対入りたい、と思っているからこそ、
勉強も頑張れますね。

 

夢を強く思い、努力するのは、
大きな力を生み出します。

 

難しいことや、面倒なことが起きても、
「夢を叶えるために、これをしよう」と
思えば、頑張ることもできます。

 

4.初めの目標を見失わない

ビジネスをしているうちに、
さまざまな制約を受け、
手段を変更せざるを、得ないことがあります。

 

最初の目的がぶれてしまうと、
自分のやりたいことから、離れてしまいます。

 

私の場合だと、
扱う商品は、「実際に使ったり、触れてみたもの」だけ。

それと、
理解してくれた「家族と過ごす時間を確保する」
ということです。

 

それは「他者依存マインド」とは、
反対の生き方になります。

 

まとめ

誰かをあてにしていては、
誰かの気持ちを伺っていなくては、なりません。

 

「他者依存マインド」でいるよりも、
自立した気持ちで仕事をする方が、
精神的にも強いです。

 

そのためにも、自分の家族や友人を大切に思い、
反省を繰り返しながら、
自力で前に進んでいきたい、と思っています。
主婦でも在宅で稼げるということを
情報発信してまいりたいと思います。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ