人生の目標達成には「捨てる」ことも大切

あなたが、もし「やらなければならないことがあるのに、
ついつい別のことをしてしまう」ということで悩んでいるのなら、
日ごろの時間の使い方や行動について「捨てる」ということを
意識してみてはいかがでしょうか。

 

目標達成

 

私たちの生活は選択の連続

私たちは意識する、しないに関わらず、
日ごろから様々な場面で選択をしています。

 

「家に帰ったらまずテレビを見よう」あるいは
「先に部屋を掃除してからテレビを見よう」など、
身近な生活の一場面でも、何かしらの選択をしています。

 

まさに「生活は選択の連続」と言えるかもしれません。

 

大抵の人は同時に2つのことはできません。
ですから自分がすべきこと、したいことを天秤にかけ、
自分の行動を選択します。

 

そして何かを「選ぶ」ことは、
同時に何かを「捨てる」ということでもあります。

 

「捨てる」ことで生まれる大事な時間

あなたが「これから2時間、映画を見る」「2時間、ゲームをする」
という行動を選択すれば、本来自分がやるべきと思っている
「2時間、ビジネス関係の勉強をする」という時間はなくなり、
その選択は捨てられてしまいます。

 

しかし、映画を見たり、
ゲームしたりする時間を捨てることができれば、
ビジネスの勉強をする時間が生まれますね。

 

今、本当に必要なことを選ぶ

自分の人生に目標があり、
その目標を達成するために何をすればいいか、
実はほとんどの人が分っています。
でも、何となく、するべきことを疎かにしてしまったり、
惰性に流されたり、目先の楽しみに時間を費やしたりしてしまいがち。

 

そんな悩みを抱えている人は、
一度立ち止まって自分が今、何を選択しようとしているのか
、自分に問いかけてみてはいかがでしょうか。
「何を捨て、何を選ぶことが今の自分にとって大切なのか」と。

 

充実した人生を過ごし、
自分の夢を叶えるためにも、
今、本当に必要なことを選びましょう。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ