主婦が在宅で稼ぐためのコピーライティング

主婦が在宅で稼ぐためのコピーライティングとは・・・・

これまで「コピーライティング」の大切さを繰り返しお話してきましたが、
今回は、アフィリエイトで稼ぐための条件として
「わかりやすい日本語を書く能力」というものが大事だということについて
お話したいと思います。

セールスライティングとか心理学とかを学ぶ前に必要なことです。
(コピーライティングを学ぶ以上に大切なことです)
それでは、どのようにすれば「わかりやすい日本語」を書く能力を
身につけることができるようになるのでしょうか?

なぜ、日本語を書く能力が大事なのか?

皆さんは、ネットで情報を収集する時や友人と意見交換をするのに
どのような言語を使っていますか?

もちろん「日本語」だと思います。

ですので、まずネットビジネスで意思の疎通を図るために必要なスキルは
「わかりやすい日本語を書く能力」なのです。
(当たり前のことですが、とても大切なことです)

 

どのようにすれば日本語の能力を高められるか?

では、具体的にどのようにすればよいのでしょうか?

例を挙げますと
・セミナーを受講する。
・「伝わりやすい日本語」というような内容の書籍で勉強する。
・文章の添削指導を受ける。
・「本を精読する」(論理関係に気をつけて文章を一つ一つ読み進めていく)
などがあります。

これらの内、私が行なったのは、
・文章の添削指導を受ける。
これは私のネットビジネスの師匠にお願いしていました。

私の文章の添削だけでなく、他の方の文章の添削例も非常に参考になりました。
・本を精読する。
論理関係を確認しながら一つ一つ読み進めていくのです。

これは、どこでの講義か忘れましたが、コピーライティングで有名な方が
提唱していた方法で、これをやったことで
「ライティング力が高まった」と実感しました。

 

まとめ

ネットビジネスを行なっていく上で、
マーケティングだとかコピーライティングだとか心理学だとか、
何となく難しそうなものが重要なものだというイメージがありましたが、
よく考えてみると「わかりやすい日本語を書く能力」というのが
一番基本だということに気が付きました。
(言われてみればごく当たり前のことですが)

このことが出来るようになると、あなたの書いた文章の意味が相手(読者)に
正しく伝わりあなたの意図した反応が返ってくるようになってくるのです。

私の行なったような「本の精読」や「文章の添削」という方法が
有効だと思います(私の経験上)。

今回のこの文章を読んで「へぇ~。そうなんだ」で済ませずに
ぜひ「わかりやすい日本語で書く」ということを
常に意識して文章を書くことを実践してください。

明日からといわず、今日からぜひ実践してください!

 

主婦でも在宅でガッツリと稼ぐことができます。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ