主婦が在宅でお金を稼ぐ・・・それは本当にあなたのゴール?

主婦が在宅でお金を稼ぐことが
最終目標でしょうか?

お金持ち

人にはできないようなことができたり、
ある程度の技術が身に付いたりすると、
多くの人は褒めてくれます。

 

「すごいね、才能あるんじゃない」
とか。

 

褒められるのは嬉しいものです。
そして、褒め言葉は素直に受け取るべきでしょう。

 

しかし、そこに浸っていたのでは、
大切なものを見失ってしまいます。

 

満足感には二通りある

人は誰も注目を浴びたがるものです。
それは生きていく上での本能といってもいいでしょう。

 

人に認められたい、と思うのは、とても自然なことです。
やはり人間は集団で生きる生き物ですから、
人に認められ、注目を浴びないと生きていけないのです。

 

幸福を感じるというのは、
そういうことに近いのかもしれませんね。

 

しかし、人生の目的というものは、
ただ注目を浴びる、人に認められるということだけではないはずです。

 

やはり何といっても、
自分自身の内側が満たされなければなりません。
そうじゃないと、
本当の意味での充実感は得られないようになっています。

 

人から褒められたり、
すごいね!と言ってもらえることは、
つまり「外から与えられた満足感」なんです。

 

だからとても不安定なもの。

 

歌手や芸人の「人気」みたいなものですね。
一時的に人気が出てスターになっても、
いつの間にか一気に転落、なんていうこともあります。

 

しかし、内側が満たされること、
自分が自分で成し遂げて満足したことは、
流行や世間の評判に関係なく、
常に自分の中に根付いています。

 

勘違いの成功

しかし、ある程度人にもてはやされることで、
勘違いしてしまうことがあるんですね。

 

すごいね!と言われて、
満足してしまう。
まるで目標が全て達成したかのような、
自分の夢がそれで叶ってしまったかのような勘違い。

 

たとえば、俳優を目指していた無名な人が、
名前を売るためにバラエティ番組に出たとしましょう。

 

たまたまトークがうまくいって、
「この人面白い!」と人気が出てしまったとします。

 

テレビには引っ張りだこ、
瞬く間に人気者になってしまったとします。

 

しかしそれは、「俳優として成功したい」という
目標とはズレたところ、あるいは、その過程の、
途中の出来事でしかありません。

 

まだゴールに至っていない。

 

ところが、それで人気が出てチヤホヤされてしまったものだから、
ゴールに着いたと勘違いしてしまう。

 

これで成功したからいいや、と思ってしまう。

 

そういうことは、芸能人の世界に限らず、
よくあるみたいです。

 

現状に埋もれてしまわないために

チヤホヤされたり、褒められたり…
その経験は、なかなか捨てがたいものです。

 

せっかく手に入れた地位、
捨てるのはもったいない。

 

だけど、そこに安住してしまったのでは、
元々の目標はいつまでも叶わないでしょう。

 

そればかりか、「外から与えられた満足」は、
いつなくなってしまうかもわからないのです。

 

だから常に「まだまだ先があるんだ」と思って、
目標を追いかけることを忘れてはいけません。

 

もちろん、周りから認められることは素直に喜んでいいと思いますが、
そんな時も、自分の中にある向上心に常に目をむけ、
現状に甘んじることのないように気をつけていきましょう。

 

主婦が在宅で稼ぐことは
今や当たり前に出来ることなので
目標は高く持って取り組みましょう。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ