主婦が在宅でお金を稼ぐには自分を確立して成功する

主婦が在宅でお金を稼ぐには
自分自身が筋の通った確立が必要です。

働く

勧められるままに、
つい、いらないものを買ってしまう…

 

「何食べに行く?」と言われ、
「何でもいいよ」と答えてしまう…

 

誰にでもこういうことはあるかもしれませんね。

 

しかし、そんなことばかりでは、
自分の目標や夢を実現させるのは難しいです。

成功への道は、決断の連続

人生にはいろんな決断が必要な時があります。

 

自分の望む人生を歩もうとか、
叶えたい夢がある、成し遂げたい目標がある…
そういう人ならば尚更です。

 

自分らしく生きたいのならば、
当然、他人と同じことばかりではダメです。

 

自分にしかできない決断をしていかなければなりません。

 

ところが、「何でもいいよ」とか「どっちでもいいよ」とか、
他人に言われるままに返事をしている癖をつけてしまうと、
自分の決断をする力が衰えていってしまいます。

 

そればかりか、自分が何をしたいのか、何を目指していたいのか、
それすらもぼやけていってしまいます。

 

自分の輪郭が、薄くなっていってしまうんです。

 

自分が見えなくなってしまう悪い癖

「この仕事、やっておいて欲しいんだけど、できるよね」
そう言われて、本当は自分の仕事でいっぱいいっぱいなのに、
断りきれずに受け入れてしまう。

 

そしてさらにいっぱいいっぱいになって、
大変な思いをする…。

 

そんなことでは、結局大事な自分の仕事自体も、
いい加減なものになってしまいませんか?

 

そんなことでは、当然自分の目標を実現したり、
成功に導くことはできません。

 

その上、つい何でも言われるままになってしまう癖のある人は
、もっと面倒な癖がついてしまうんです。

 

それは、「自分をごまかす癖」です。

 

本当は嫌なのに断りきれなかった…そんな時に、
「本当は嫌」という自分の素直な気持をごまかしてしまうんです。

 

「困っている人の願いを聞いてあげたんだから、私はとてもいいことをしている」
「人の分まで請け負うことで、自分にもきっと何かプラスになる」

 

そんなふうに、自分をごまかしてしまうようになってくるんです。

 

こうなるとかなり重症。
ますます自分の輪郭が薄くなっていってしまいます。

 

人生の舵取りをする訓練法

繰り返しますが、成功したかったら、自分の夢を叶え、
自分らしく生きたかったら、自分の決断をしなければなりません。

 

成功者であるということは、自分の人生を航海する船の船長です。
自分で舵取りをしなければいけないし、
非常事態の時も自分が最終判断をしなければなりません。

 

そういう時が来たなら、自分で判断しよう…なんて
考えていても絶対に無理。
普段、些細なことでも決断をしていない人が、
いきなり大きな決断をできるはずなんてないんですから。

 

逆にいえば、そういう時のために、
決断の訓練をする機会は日常にたくさんあるということです。

 

飲み会で遅くなっても「今日はこれで帰らせて頂きます」と言う決断、

しつこいセールスの電話がかかってきても
「いえ結構です」といってすぐ電話を切る決断、

怪しい寄付を迫られても断る決断…

 

そして、「自分はどうしたいか」を基準に自分の生活の舵取りをする。
こうしていくことでしっかりとした自分が確立され、
成功へと近付いていくことができるのです。

 

主婦が在宅でお金を稼ぐ・・・
それは列記としたビジネスであり、
会社組織と同じです。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ