主婦が在宅でお金を稼ぐためのネガティブ思考とポジティブ思考

人間には大きくわけて、
心配性な人と、楽天的な人の2つのタイプがあります。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

こういう質問をすると、
実は多くの人が「私は心配性なタイプです!」と答えます。

プリント

実際はどこまでが心配性で、
どこまでが楽天的なのか、
その線引きは難しいものです。

でも自ら「心配性だ」ということは、
それだけその人がネガティブな傾向を持っている、ということですね。

でも、心配しないでください。

そもそも人間というのは、ネガティブな生き物なんです。

ネガティブが当たり前

人間に限らず、あらゆる動物は
ネガティブな本能を持っているんです。

たとえば、百獣の王と言われるライオンだって、
実はとても恐がりな動物なんですよね。

追いかけていた獲物が突如反撃してきたら、
恐がって腰が引けちゃう。

大きな音がしたら一目散に逃げだしますしね。

ともかく動物には、自分の身を守るために
「恐怖心」というものが備わっているわけです。

ちょっとしたことで、
ビックリして逃げ出しちゃったり、
腰が抜けたりするようになっているんです。

それは命を守るために必要なものです。

だから、基本的に、人間も含め、
あらゆる動物は恐がりで、小心者で、
心配性なんです。

人間だけに与えられている能力

ただ、人間の場合は、
他の動物と決定的に違うところがあります。

それは、意識をある程度コントロールできる、
というところです。

恐がりなのは、本能的な部分。

野生動物がほとんど本能的に生きているのに対して、
人間はその上に意識というものがあります。

それはある程度コントロールできるし、
訓練もできるのです。

だから、恐いことがあっても、
ある程度慣れることができるし、
恐くない理由がわかってしまえば、
同じことで怯えるようなこともなくなってしまいます。

また、楽しいこと、嬉しいことを意識的に見つける、
ということもできるようになってきます。

「楽天的」という人は、
実はこういうことをやっているんですね。

元々が楽天的なはずはないんです、
本能は皆恐がりですから。

だけど、意識的にいいこと、嬉しいことに目を向けていると、
だんだんとそういう角度で物事を見るようになっていくんです。

意識は鍛えることができる

お腹が空いたことを「悲しい、切ない」と捉える人もいます。
「早く何か食べないと、体が衰弱してしまう、夜までもつだろうか?」
と心配する人もいるでしょう。

だけど一方では、
「今日もしっかりお腹が空いているし、夜になったら美味しいものをいっぱい食べたいな!」
とワクワクする人もいます。

「空腹である」という現象自体は変わらないのに、
考え方次第でこんなにも意味が違ってきます。

そして、どちらの考え方を選択するか…

当然、ポジティブなほうを選択したほうが、
人生は豊かになり、仕事もうまくいきますよね。

ともかく、動物にはネガティブな本能が組み込まれていますが、
私たち人間は、そのようにネガティブ/ポジティブを
選択するという能力も持っています。

せっかく持っている能力。
使わないと衰えていきますから、
ポジティブな方にどんどん使っていきましょう!

主婦が在宅でお金を稼ぐためにも
ポジティブに思考しましょう。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ