主婦が在宅でお金を稼ぐために・・・相手の本音を聞き出す

主婦が在宅でお金を稼ぐために・・・
実は相手の本音を聞き出すことは
重要なのです。

 

コミニケーション

 

芸能人、事業家、芸術家、スポーツ選手…

それぞれの世界で成功した人の話には、
とても重みがあるものですよね。

つい耳を傾けてしまいます。

それが特に尊敬している人の話だと、
一言ももらさず聞いて、自分も真似してみようと
思うものです。

成功者だけに様々な体験をしてきて、その話も奥が深い。
そして話し上手な人が多いです。

しかし同時に彼等は、聞き上手、引き出し上手
でもあるみたいです。

◯◯のための三つの秘訣

よくある話で、「成功のための三つの秘訣」みたいなものが
あるでしょう?

まぁ、四つでも五つでもいいんですが。

それぞれ、その成功者自身の体験の中から、
これは大事だ!というトップ3とかトップ5とかを
教えてくれるわけです。

だからそれはとても濃い話だし、
奥が深い話なのも当然です。

しかし一方で、それはその人自身の体験でしかない、
というのも事実。

また、その人の体験が、
自分にピッタリ合うとも限りません。

そこで大事になってくるのは、
「自分ならどうするか」とか、「自分は何が大事か」というふうに、
自分でも考えてみることです。

尋ねられることで考える

もちろん、成功者の体験談はとても参考になりますから、
それを無視していい、というわけではありません。

だけど、その体験談をそのままなぞっているだけでは、
いつまでたっても自立ができません。

自分で考えるということをしないと、
応用が効かなくなってくるからです。

そこで、優れた成功者達は、
よく講演会やセミナーなんかで、
こういうことを言うそうです。

「ところで三つ目の秘訣、何だと思いますか??」

あえて答えを言わずに、
逆に聞いてくるんです。

ちょっと意地悪かもしれませんが、
でもそうすることによって、
参加者の人達は考え始めます。

「◯◯だと思う」
「多分□□だ」

参加者が出した答えは、
実際の正解とは違うものかも知れません。

しかしそれは、参加者自身が最も大事だと
考えていることを引き出すために、
とても有効な質問なのです。

さりげなく本音を聞き出すテクニック

この質問は、逆のことを聞く場合にも使えますね。

「やっちゃいけないことトップ3は何だと思いますか?」

そう尋ねると、その人が今までやって失敗したことや、
その人がやらないようにしていることなどを答えてくれます。

そんなふうにして、この人の本音はこうなんだな、
この人はこんな考え方をする傾向があるんだな、
なんていうことを、それとなく確認することができるんです。

「聞きたくない話トップ3」とか、
「嫌いな人トップ3」とか、いろいろ使えますね。

それによって、その人はどんな話が嫌いで、
どんな人を苦手にしているかがわかってきます。
その結果、その人の前では避けたほうがいい話とか、
気をつけるべき態度がわかります。

きっとコミュニケーション術としても
気軽に使えるテクニックだと思います。

主婦が在宅でお金を稼ぐこととは
一見、無縁に思えますが、
実はコミュニケーション術が重要なのです。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ