主婦が在宅でお金を稼ぐ「ゴールドラッシュ」

主婦が在宅でお金を稼ぐために
「ゴールドラッシュ」の話をします。

アメリカ カリフォルニア州、1840年代末のゴールドラッシュには、
アメリカの他の州やヨーロッパから一攫千金を夢見て
多くの人々がカリフォルニアに集まってきました。

 

kagegu

 

しかし、やってきた人、
全てが金を掘り当てた訳ではありません。
あと1日掘っていれば、
金鉱を掘り当てたのにという人も数多くいたはずです。

このように、あと少し我慢して、
続けていれば念願が適ったのにという状況は、
現在にもたくさんあります。

でも、人間というのは弱いもので、
そのあと1日(あと一回)というのが
なかなかできないのです。

テニスの松岡修造氏は言います。
100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
99回まで来ていても途中であきらめてしまう。

人というのは、あとどれだけ頑張れば、
ゴールにたどり着けるというように
目標が分かっていれば、
頑張ることができるものです。
しかし目標がはっきりしない事に対しては、
多くの人が途中であきらめてしまいます。
たとえ、あと1回でゴールだったとしても・・・。

でも、今の世の中
誰しもその目標が分からないのです。
こういった状況の中でも頑張れる人というのは、
自ずと差がついてきます。

諦めない

社会で成功している方々は、
どのように考えてられるのでしょうか。

イチロー
結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。
決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

リチャード・ニクソン (第37代 アメリカ大統領)
人間は負けたら終わりなのではない、
あきらめたら終わりなのだ。

斉藤茂太
焦らない、でもあきらめない。

このように、諦めない姿勢というのが、
その人の人生に大切だということが
わかるかと思います。

続ける と 諦める

ビジネスの世界で、
何かを成し遂げようとする場合、時々は区切りをつけて
このまま頑張っていけばよいのか、
または中止した方がよいのかを
判断しなくてはなりません。

一つの事に、ずっと取り組んでいる訳にはいきません。
(芸術家や伝統工芸等の職人の方は別ですが)

どこかの時点で、その事を諦め
また別の事に取り組まなければならないか、
とても難しい判断が必要になります。

あともう一回

法人相手の新規開拓の営業の方々は、
それぞれの目安を持って営業に
回られておられるそうです。

ある営業の方は、一つの法人に対して
1ヶ月から1.5ヶ月の間に、5回の訪問を
計画されるそうです。

その間に契約に持ち込めればOKですが、
5回の訪問でも契約に至らない場合は、
一応、保留とするそうです。

このように一応の目安を決めて、
物事に取り組むのは、一つの方法かと思います。
でも、全てのケースでこのような
目安を決めることが出来る訳ではありません。

一生懸命に物事に取り組んでいると、
経験と勘と情熱で「あともう一回」
という場合が出てくるのです。

そのような場合には、
素直に自分の経験と勘を信じて「あともう一回」
頑張って下さい。
どんなに疲れていても、
気力を振り絞って「あと一回」!

きっと良い結果が得られると思います。

そして、これがあなたの人生にも
良い結果をもたらしてくれるのです。

主婦が在宅でお金を稼ぐために
あともう1回の繰り返しが必要です。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ