ネットビジネスで稼ぐためにどこにお金を注ぐべきか? No.9

情報商材アフィリエイトは、
魑魅魍魎の世界というのでしょうか?

繰り返しになりますが、
いくら良い情報商材を手に入れても、それを実践しなければお金を稼げる
スタートラインに立てないのです。

 

情報商材アフィリエイターのマジック

多くの情報商材アフィリエイトが
「この商材を購入すれば、毎月○○万円稼げます」
というような紹介の仕方をしていますので、それを見て購入した人も
その商材を購入さえすれば、お金を稼げると錯覚してしまっている人が
多いのではないでしょうか。

 

情報商材を購入し、その内容を理解してそれを実践しなくては、
お金を稼ぐための一歩を踏み出すことは出来ないのです。

 

この事を理解していない人が多いのには驚くばかりです。

 

稼げる情報商材にするには

理想としては、
紹介した情報商材を実践するにあたってのサポートを充実させ、
その商材を購入した方が実際にお金を稼げるようにしてあげるということです。

 

そのためには、
多くの労力を費やさなければなりませんので、簡単な事ではありません。

 

しかし、情報商材アフィリエイターとして自分の情報商材を紹介して行く際、
他の情報商材との差別化を図るという面からも、サポート環境を充実させていく
というのは良い方法だと思っています。

 

このように、単に情報の提供だけではなく、それをサポートする環境まで
含めたものが、本来の情報商材なのではないかと考えています。

 

どこにお金を投じるべきか

しかし、初心者向け情報商材の中には、それほどサポートがなくても
稼げるものもあるのです。

 

でも、それを実践し継続しなくては実際にお金を稼ぐことはできません。

 

情報商材で、お金を稼げないという人の話を聞いてみますと、
「手に入れた情報を実践する際に、物理的(場所、ネット環境など)な
問題があり、なかなか専念できない」
というのが多いように思います。

 

ですので、手に入れた情報商材を効率よく実践できる
「仕事環境」というものにお金を投じるべきだと思います。
例えば、
・仕事に専念できるような場所(部屋)を確保する。
・効率よく仕事ができるようなネット環境を整える。
・お気に入りのパソコンや周辺機器を揃える。
・自分のモチベーションを保つための費用の確保。
(例えば、講演会等への参加費用・旅費など)

 

このように、良い情報商材を「ストレス無く実践できる環境」
というものの重要性を認識し、それに投資する意義を理解する必要が
あると思います。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ