ネットビジネスで稼ぐためにお金を投じるということ No.3

お得で便利な無料サービスがネット上にはいっぱい。
SNSやブログはもちろん、アクセス解析からホームページの作成まで、ビジネスで使えるツールも無料のものがたくさんあります。

使っている人は多いんじゃないでしょうか?

無料であることの限界

もちろん、無料ツールだけでもビジネスはできるかもしれません。

しかしやっぱり、無料ツールにはいろいろな制限がありますよね。
ある程度の機能以上は使えなかったり、広告が自動的に表示されたり。

当然ですが、そういうふうに機能的な面でも、無料ツールだけでできることは限られてきます。
無料ツールというのは「お試し」程度に使っておいて、やはり本気でやろうとしたら有料のものを使わなければいけなくなるでしょう。

だけど本当の問題は、その機能上の限界だけではないんです。
無料ツールだけでやろうとしている人と、有料版を使ってでもやる人とでは、その意気込みが違ってくるのです。

精神論みたいな話になっていきますが、これが結果にも大きな違いを出すポイントなんです。

成功へのボーダーライン

ツールだけでなく、情報にも無料のものと有料版とがありますよね。
ある程度の情報なら、検索すれば無料でいくらでも出てきます。

しかしそれは、誰もが簡単に見ることのできる情報です。
みんなが知っていること、みんながやっていることを同じようにやったって、大した成果は得られないですよね。

だからお金を出してでも欲しい情報を、実際にお金を出して得た人だけが、その「みんなと同じレベル」を超えることができるわけです。
言葉は悪いですが、有料版にするということは、「ふるい」にかけているということです。

みんなと同じ程度の人と、それ以上に行こうとする人とを。
有料の情報というのは、他の人にはない視点で、他の人よりも時間と労力をかけて、やっと見つけたノウハウをまとめたものです。

それを一瞬で手に入れようというのですから、お金が必要なのは言うまでもありませんよね。
自分で同じ様なノウハウを見つけようとしたって、とんでもない時間がかかるだけです。

そしてその間に、他の人にどんどん抜かれていってしまうことでしょう。

質を見分ける目

ともかくツールにしろ、情報にしろ、お金を出して手に入れたものは質が違います。
それは他人の目から見ても明らかです。

たとえば、無料ブログに書かれている情報と、きちんとしたプロ使用のサイトに書かれている情報とでは、明らかに後者の情報が信用できるでしょう?

全く同じことが書かれていたとしても、無料ブログに書かれているだけで安っぽく見えてしまいます。
それではお客さんも寄ってきませんよね。

無料というのは得なようで、それだけ損をしているということなんです。

それに、お金を出して環境を整えていくうちに、「質を見分ける目」が育ってきます。
そして有益な情報を察知するアンテナが立つようになります。

無料でできることはないかなぁ、とばかり考えていたんでは、そうはなりません。

とは言っても、いきなり何十万ものお金を使う必要はありません。
ちょっと節約したり、ちょっと奮発するだけで、2~3万円程度なら用意できるはずです。

その程度であっても、やはり有料と無料とでは雲泥の差。
やはり自己投資なくして、ビジネスはうまくいかないのです。

ネットビジネスで成功させるためにも近道でいくのか、遠回りでいくのか、その辺りも関係していきます。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ