ネットビジネスで稼ぎたいと思いつつ、時間もお金もない人の成功法則

ネットビジネスで稼ぎたいと思いつつ、時間もお金もない人が
成功した法則を伝えます。

コニミケーション

勉強してみたいこと、調べてみたいこと、取り組んでみたいこと…
仕事でも趣味でも、そんなことが手つかずのままになっていませんか?

その理由の筆頭は、なんといっても「時間がないから」ですよね。

いつか時間がとれたら

たとえば習いたいことの本を買ってみたにしても、
読む時間がない、そんな悩みは多いですよね。

そしてどんどん本棚に読んでいない本が溜まっていく…
いつか時間がとれたら、ゆっくり読もう、と考える…。

しかし、その「いつか」は永遠にやってきません。

このことについては、経験上わかっている人も多いはずです。
しかし、多くの人がこう考えてしまうんです。

「とりあえず空いた時間で1~2ページぐらい読んでみたところで、何も勉強にならない」
「次にいつ続きを読めるか分からないし、次を読める頃には前に読んだページを忘れている」
…と。

だけど、この考え方は、また別の意味で間違っているんです。

継続することの意味

結論から言うと、たとえ1~2ページしか読む時間が取れなかったとしても、
読まないよりは断然読んだほうがいいです。

そして、その1~2ページでもいいから、
それを毎日続ければいいだけの話です。

1~2ページ読むのに、
普通は5分もかからないでしょう。

通勤時間でも、電車を待つ間でも、トイレの中でも、
一日トータルして5分も時間の隙間がないなんていう人は、
まずいないと思うんですよ。

それで、たとえ1~2ページでも読み続けるということには、
「習慣付け」をするという重要な意味合いがあります。

習慣にするということは、自分自身に対して
「それはとても重要なことだ」という意識を植え付けることになりますよね。

それをやるのが当たり前だ、
という意識付けです。

「時間がとれたらやる」という言葉の後に続く言葉は、
「今はやらない」です。

「今」は、永遠に「今」です。

明日になったら、明日は「今」になっています。
だから、明日もやらないんです。

だからいつまでたっても、その時は来ません。

そういう意味でも、たとえ5分でも、いや1分でも、
「今やる」ということはとても大事なことなんです。

しかも、それはできれば
「思い立った瞬間に、やってみる」
ということのほうが効果的です。

今でもできることはある

実はこのことは、
時間に関して言えるだけではありません。

たとえばお金。

「お金に余裕ができたらやってみよう」
「100万円貯まったらやってみよう」

そう考える人は、結局やらないんですね。
余裕がないならないで、
今あるお金の範囲内で、できることをやる。

使えるお金が全くないのなら、
無料でできることをやってみる。
または、そのお金を捻出するために
出来る事をやってみる。

そのように考えて行動すると、
少しずつできることが増えてくるものです。

だから、わざわざ「100万円貯まったら」とか、
そういう目標をつくる必要もありません。

時間でいえば、「毎日2時間勉強しよう」
という目標もなくたっていいんです。

とにかく今出来ることを、
今すぐにやってみる。

これが時間もお金もない人の成功法則です。

ネットビジネスで稼ぎたいと思っているなら、
即行動です。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ