ネットビジネスでストレスを溜めない方法とは

ネットビジネスでもリアルビジネスでも同じですが、
ストレスを溜めない方法をご存知でしょうか?

皆さんは、「企業戦士」という言葉をご存じですか?

 

日本が高度成長期にあり、企業も拡大路線で、海外にも積極的に進出した時代。
会社員もその「戦士」として、まさに「戦った」時代があったのです。

 

現在は「ブラック企業」だとか「サービス残業」とかいって、やりたくもない仕事を無理にやらされ、それを断ったらクビ、などという恐ろしい時代になっています。

 

そのかわり、昔の「企業戦士」とは違って、自分のやりたいことにはトコトン精を出す。
そのために時間とお金が欲しいから、なんとか我慢して働くのです。
人間は、強制的に何かをやらされるとストレスになり、自分から率先してやることには、あまりストレスというものを感じません。

 

いや、むしろ、好きなことを好きなだけやって、気がつけば徹夜。
そんなとき、ある種の開放感や満足感で心が満たされ、幸せな気分になります。

 

日本で週休二日制が導入されたとき、「企業戦士」として生活することに慣れていたサラリーマンのなかには、二日間もの休日をどう過ごしていいかわからず、かえってストレスを感じた人もいたのです。

 

ただ、ここで少し見方を変えてみましょう。

 

自衛隊員というのは、戦争放棄を憲法で宣言しているわが国のことですから、武器を持って戦うことはありません。
しかし、いつ起こるかしれない「有事」に備えて、日々過酷な戦闘訓練をしています。
名実ともに「戦士」というわけで、訓練のときに費やす緊張感は、スポーツ選手以上のものがあるでしょう。

 

自らの意志で自衛隊員となったのですから、この訓練に励むことに、喜びを感じている人も少なくないそうです。
ただ、優秀な隊員のなかには、ある日突然、うつ状態に陥ってしまう人がいるということです。

 

これはなぜなのでしょうか?

 

答えは簡単、好きなことをしているからストレスなど感じない、いやそれどころか充実感さえ感じて、ますます訓練に精を出していると、知らず知らずのうちに、ストレスがたまっていて、それがある日突然、爆発してしまうのです。

 

嫌なことをやらされるストレスに対して、これは、気付かないうちに私たちの肉体と精神の内部にたまったストレスです。
もちろん、適度な緊張は必要なことです。

 

何もすることがなくて、毎日ダラダラ過ごすのは、人間の肉体も精神もむしばんでいるのですが、仕事にせよ趣味にせよ、一生懸命何かに打ち込んでいるときには、「緊張感=ストレス」が、いつのまにか蓄積しているのです。

 

そのことを忘れずに、好きなことを好きなだけやっているときは、時々リラックスする時間を意識的につくることが大事です。
ただぼんやりしていてもいいし、お風呂に入ったり、軽い運動をするのもいいでしょう。
お茶を飲んだり、音楽を聴いたり、友人とおしゃべりしたり。

 

しかし、一番大事なことは、睡眠をとることです

 

よい睡眠は、肉体や精神にたまったストレスを、一晩でリセットしてくれるのです。
朝目覚めたら、さあ、今日も一日頑張ろう、と力が湧いてきます。

 

 

ネットビジネスでも同じ。
ストレスを溜めていては仕事がはかどりません。
睡眠をしっかりとってリフレッシュしましょう!



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ