ネットビジネスでわざわざ作業しないためには No.22

私は、これまでにもお話ししましたように、
いろいろなネットビジネスに取り組んできました。

 

 

最初は、物販系の「せどり」とか「転売」で、
コツコツと稼いでいました。

 
主婦が在宅でコツコツと稼ぐには
もってこいのお仕事でした。

 

しかし、気がついてみるとパートタイムをしている時より、
長い時間を発送作業などに費やしてしまっていました。

 

収入は多少良くなっていましたが、
とにかく自由になる時間がありませんでした。
ネットの中の「忙しい雑貨屋さん」状態で、
毎日が、メールのチェックと発送作業の連続でした。

 

ネットビジネスでの適・不適?

人によるかと思いますが、
コツコツと単純作業を出来る人(持続タイプ)と、
私のように直ぐに飽きてしまう(瞬発タイプ)人。

 

どのような仕事にも適・不適というものが存在します。

 

ネットビジネスの中でも、
物販系のネットビジネスを出来る方というのは、
単純作業でも黙々とコツコツこなして行ける人には適していると思います。

 

でも私のように、
根本的に時間の使い方に「ON-OFF:忙しい時間と自由な時間」をつけたい人には、
情報ビジネスや情報商材アフィリエイトが向いていると思います。

 

情報ビジネスのメリット

情報ビジネスの場合は、取り扱っている情報というのは、
ネットで瞬時に送ることができます。
その手間は、一人に送信するのも100人に送信するのもそれほど変わりません。

 

また、情報商材が売れた場合でも大半がネットからダウンロードしてもらう
方法ですので、物理的な発送作業というものがありません。

 

それと最も大きなメリットは、
一つの商材を販売した際の報酬が多いという点です。

 

このように、情報ビジネスは
・取り扱っている商材が情報ですので、納品はネット経由でできる。
・商材が売れた際の報酬単価が高い。
・慣れてくると、自分が一々作業しなくても、自動で収入が得られる仕組みを
作ることができる。
このように良い事尽くめのように思われますが、
ただ一つ重要な点としては、コピーライティングのスキルが必要だということです。
「言葉の力で、人に行動を起こさせる」というものです。

 

でも、これも情報ビジネスを実際に行ないながら、
学んで行くことができるのです。

 

そして、コピーライティングのスキルの上達に応じて、
収入が増えてくるかと思います。

 

まとめ

ネットビジネスには、いろいろな種類があります。
ですので、あなたのタイプ(持続タイプか、瞬発タイプなどなど)によって
適したものがありますので、探してみて下さい。

 

そして、自分にでも出来そうなものがありましたら、
試しに一度取り組んでみて下さい。

 

ある程度やってみて、出来そうであればしばらく続けてみて下さい。
(それを続けながら、もっと自分に適したものはないか、いろいろ
探しておくことが重要です)

 

もし、もっと良さそうなものがあれば、それにも少しチャレンジしてみて下さい。

 

ネットビジネスというのは、普通の会社のように入社試験もありませんので、
自由にいろいろなビジネスに取り組むことができるのです。

 

いろいろと試行錯誤しながら、自分に合ったネットビジネスを探して
いくことができます。

 

でも、ネットビジネスというのは、
小さいですがあなたは「社長」なのです。
その気持ち(覚悟)を常に自覚して、取り組んで行くことが必要です。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ