ネットビジネスでは捨てる決断が必要です。

決断ってなんでしょう。
ネットビジネスをするにあたり、随所で
決断する必要があります。

すごく大事なことを決めて思い切るっていう感じがしますよね。

 

でも、わたしたちは
毎日の生活のなかで、いろいろな
瞬時に判断をしています。
いろいろなことを。

 

きょうはワンピースかジーンズどちらにしよう。
アクセサリーは指輪か、ピアスどちらにしよう。

 

目玉焼きなのか、スクランブルエッグなのか?

 

駅までバスで行くのか?
歩いていくのか?

 

朝はサラダなのか、スープなのか?

など・・・・・

 

決めるということが、小さいことであれ
自分の一歩を踏み出すことなのです。

 

そして裏返して言えば、やらないことを
決めるということになります。
あまり意識していないのですが、なにもかもかかえていては
進むことはできません。
手放すということにもつながるでしょう。

 

日常では意識しませんが
ゴミ出しとか、引っ越しのとき
新たな人生を進むとき、転職の
ときなどには感じるのかもしれません。
目に見えるものですからね。

 

たとえば、生活をシンプルにするなら
これがいちばん、わかりやすいでしょう。

 

ふだん着ている服を処分するとき
あまり外出しないのでそう多くはいらないからです。

 

普段着、3着を古くなって処分、
サイズの合わないズボン(pants)、
小さくなってしまったコート、
履かない靴はいらない、
全部ゴミに出します。

 

服を最小限度+αにすることができます。
少なることで、逆に整理ができ、コーディネートがしやすくなります。

 

中性脂肪が高いのであれば

数値編、
あまり脂っこいものを食べすぎない、
お菓子をひかえる、
家にじっといない、
お酒をひかえる、

などがあるでしょう。
なにもしないで、良くなるわけはありません。

 

ビジネスにおいて興味がわいて
いろいろやってしまいがちなわたしたちですが
1つにフォーカスすることは大事なことです。

 

なにがしたいのか、何が大事なのかを見極め、
そこに魂をいれていきましょう。

 

そこで、提案なのですが、
1つ取り入れるなら、1つやめるぐらいに
クリアにしていくことが大切です。

 

また、
一つの目標の軸をいつも確認し、
不都合がありそれを修正するのであれば、理由を確認することも大事でしょう。

 

たとえば、

料理を週に3日は作らない、
スーパーに買い物には行かない、
(宅配)
掃除は毎日はしない、
疲れるときは犬の散歩は毎日しない、
食器の手洗いはしない(食洗機)、
クーラーの掃除はしない(業者に頼む)、
などです。

 

全部をかかえることはできません。
日本女性は、手放すことが苦手かもしれませんが、
服を整理すると同様、自分がどう手放せばうまくいくかに
かかっているかもしれません。

 

ネットビジネスでも同じです。
うまく手放せるかによって、
結果も変わってきます。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ