ネットビジネスでの「失敗」は

ネットビジネスでの失敗をそう捉えますか?

みなさんは「失敗」という言葉を聞いて、どのようなイメージを持ちますか?

大多数の方は、マイナスのイメージを持つと思います。
でも、「失敗」ということを成功への第一歩と考えることもできるようです。

少し昔の方ですが、トーマス・エジソンは
「私は、決して失望などしない。
なぜなら、どんな失敗も、新たな一歩となるからだ」
さらに
「失敗? これはうまくいかないということを確認した成功だよ」

これらの言葉から、これまでマイナスだけのイメージだった「失敗」に
奥深い意味があるように思えてきます。

もう少し「失敗」という言葉について考えてみましょう。

失敗の活用

誰しも失敗すると落ち込んでしまいがちですが、そのような時には
有名過ぎる言葉ですが
「失敗は成功のもと」
という言葉があるのを思い出して下さい。

また松下幸之助氏の
「失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するとことまで続ければ、それは成功になる」
これらの言葉をみると、少しは気が楽になるのではないでしょうか。

「失敗」というものは、そのまま放っておくと「単なる失敗」というだけですが、
「失敗」から、失敗した理由や原因を探れば、素晴らしい成功への道筋が
隠されたものといえるのではないでしょうか?

失敗したその苦しい時にこそ、失敗した原因や理由を
探れるかどうかが、その後の人生に大きく影響するかと思います。

考え方によっては、失敗というのは成功への方法を教えてくれる有り難いもの
なのかも知れません。

プラス思考

本田宗一郎氏は、
「失敗が人間を成長させる。
失敗のない人間は、本当に気の毒」

このように失敗というのは、単にマイナスなのではなく
自分自身を成長させてくれる試練だとプラス思考で捉えて
いただけたらと思います。

そうすれば、少しぐらいの失敗では、へこたれない強い人になれるのでは
ないでしょうか。

失敗への対応

繰り返しになりますが、
「失敗」したらそこから反省点や失敗した理由を考えるようにすれば、
失敗というのはマイナスだけのものではなくなり、あなたの将来にとってプラスに
なるものなのです。

しかし、これをしようとしない人は、単に失敗を繰り返すだけの人となってしまいます。

さらに
「成功と失敗はセットになっており、成功には失敗は不可欠なもの」ということも
言えるかと思います。

ですので、失敗したとマイナス面だけを考え落ち込むのではなく、プラス面 つまり
失敗には成功へのヒントが隠されているという発想から、失敗から反省すべき点、
失敗した理由をしっかりと学んで下さい。

そうすれば、これからのあなたの人生にとって大きな財産となるはずです。

つまり、誰もが経験する「失敗」というものを、活かすも殺すもあなた次第なのです。

ネットビジネスの業界においてもトライ&エラーは大事ですね。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ