ネットビジネスで「人に教える」ということ

ネットビジネスで稼ぐには人に教えることが重要なポイントになってきます。

あなたは何かを人に教えた経験はありますか?

勉強やスポーツ、仕事、家事など、さまざまなジャンルにおいて、人は人に教えられることによって学び、成長していくものです。その過程で、もし自分が教えることによって相手を混乱させてしまったりしたらどうしよう、などと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そのような不安を解消し、自信を持って人に教えることができるようになるには、いったいどうすれば良いのでしょうか。

知識量が大事なのではない

人に教えるからには、自分はその範囲のことを隅から隅まで完璧に学習しなければいけない、と思う人がたまにいますが、それは必須の条件ではありません。もちろん、知っていることが多くなれば教えられることも増えます。

しかしそんな知識量よりももっと大切なものは、教え方のスキルをアップさせる、ということなのです。教える側の人間がどんなに深く理解していることでも、人に教える能力がなければそれを人に伝えることはできません。

どのようにしたら相手が理解しやすいか、もっとわかりやすい説明ができるか、ということを日々考えていくことがとても大切になってくるのです。

「理解する」ということ

先ほど、完璧に学習しなければならないということは必須ではないとお伝えしました。では、「理解する」という意味ではどうでしょうか。

ただ学ぶだけであれば、結果がわかりさえすればそれでもよいのかもしれません。しかし、理解しようとするということは、これがこうなってこうなるからこの答えになる、ということまでわかる、ということだと考えます。この理解が進むと、人に対してより順序良く、わかりやすく教えることがで切るようになります。

教えることで自分も成長する

人に教えるという行為は、教えられる側だけが成長していくように見られがちですが、実は教える側も成長できる大きなチャンスと言っても過言ではないのです。

教えることを通じて、どんなところがわかりづらいのか、つまづくのか、などを相手見て分析することで、その部分をより詳しく正確に教えられるよう、理解を深めようとします。それをまた人に教える、という過程の中で、その知識は教える人のものにもなっているのです。

このように、人に教えることは一石二鳥のメリットがあります。自分がまず理解をしたら、うまく伝えられるように、しっかりと考えてみてはいかがでしょうか。

ネットビジネスで自分だけでやっていると限界がきます。
外注化して人に教えられるようになると稼ぎが増えていきます。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ