主婦が稼ぐ視点・・・スーパーやデパートに行くと・・・・安売り

主婦だから出来る、主婦ならではの稼ぐ視点があります。

街中に出かけると、季節のバーゲンセールや
新規開店セール、閉店セールなど
様々の安売りセールを見かけますし、
スーパーやデパートでは、毎日のようにセールが
行われています。

これらの店先には、多くのご婦人方が
安くて良い商品を求め、列を作っています。

しかし、土地や株などの場合は、通常の価格より
安く販売しているような時、人々は「暴落した」といって
警戒して、買おうとしないものです。

バーゲンセールと、土地や株の安売り(暴落)について
何が違うのか? もう少し、考えてみましょう。

 

%e8%b2%b7%e3%81%86

 

安売りは危険?

土地や株も、「安いことは良いことだ」の例外ではないと思います。
しかし、良く言われるように「安いものには必ず理由がある」とか
「うまい話には罠がある」とかの戒めの諺が数多くあります。

この事からも、一般の人々は、
土地や株が「暴落した」というような場合には、
まず近寄らないように心がけています。

では、スーパーやデパートの安売りと、
土地や株の安売りは
どう違うのでしょうか?

スーパーなどの安売りは、理由が単純明白です。
とにかくお客さんに店に来ていただき、
商品を買っていただく。
そのために、安売りの日は赤字でも、
安売りをきっかけに来店者が
増えれば、黒字になる可能性があります。

しかし、土地や株の安売り(暴落)の理由は、
様々で複雑な場合が大半です。
時には反社会勢力が関係している事も
多いのではないでしょうか。

こうなると、一般の人ではなかなか相手にできる代物ではありません。

広い視点で冷静に物事をみる

しかし、土地や株の安値を「暴落」といって
避けている人ばかりではありません。

その土地や株が暴落した理由を、
広い視野で冷静に分析し、価格とリスクの
バランスを見極め、「買う」「買わない」を
判断できる人がいるのです。

このような方は、広い視野を持ち、物事を冷静に判断し、
理由を分析する能力を
もった人なのです。
つまり、俗に言う「お金儲けがうまい人」なのです。

このお金儲けがうまい人というのは、
生まれつきお金儲けが
上手だった訳ではありません。

広い視点で、チャンスをつかむ

子供の頃は、お菓子を買う場合、どの店が安いか自分の足で
あちこちの店を回り、値段を調べて、一番安い店で買いました。
それが、年とともに商品も変わり、金額も変わりましたが、
まず広い視点から情報を集め、それを冷静に分析し、判断する。

この情報の「収集」、「分析」、「判断」という一連の流れは変わりません。

今の世の中、「情報」というのは、お金儲けだけのものではありません。
様々な、世の中の動き全てが「情報」と関連しているのです。

どうか、広い視点からの情報の「収集」「分析」「判断」というのは
全てのものに関係しているという意識を常に持って、
これからの、あなたの人生を過ごしていただきたいものです。

こうすることで、「大きなチャンスをつかむこと」ができるのです。

主婦ならではの稼ぐ視点があります。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ