なぜ、高額塾は期間を定めて参加者を一斉募集しているのか?それで稼げるのか?No.27

みなさんは、高額塾の案内は
「なぜ、期間を定めて参加者を一斉に募集しているのか」
疑問に思われたことはありませんか?

 

 

しかし、今のネットビジネスでは、一斉募集をするのは、
何も高額塾だけに限ったことだけではありませんので、
違和感が少なくなっているのかも知れません。

 

今回は、この点について一緒に考えていきたいと思います。

 

一斉募集による販売者側のデメリット

・サポートする側の負担が大きい。
・クチコミでの宣伝効果を期待できない。

一斉募集による販売者側のメリット

・一斉にスタートするので、悪い内容であっても参加者は回避できない。
・内容的に問題があった場合でも、クチコミによる悪い評判の拡散を防ぐ事ができる。
・一斉募集することで、応募者に精神的な圧力を掛けることができる。

まとめ

塾の希望者を募集するのであれば、逐次、参加者を受け入れた方が
サポートする側の負担も少なく、クチコミでの宣伝効果も期待できるのですが、
何故、一斉スタートにこだわるのか?

 

また配布されるコンテンツも、特にリアルタイムに応募者に同時に配布する
必要の無いものばかりだと思われます。
何故、一斉スタートにこだわるのか?

 

詐欺まがいの高額塾の一斉募集という事から考えられる点は
・「価値のない商品を売りつける前提」で企画されたものという事。
・「本気で応募者のサポートをする気が無い」という事。
・「期待感」だけをエサにして、応募者から大金を巻き上げる方法。
・応募者に対して精神的な圧力を掛け、冷静に判断するのを妨げる事。

 

このような詐欺まがいの高額塾の「売る側の都合」を知ることにより、
無駄な時間やお金を費やす事が無いように
役立てていただきたいと思います。

 

しかし、ネットビジネスというのは、
このような詐欺まがいの高額塾の仕掛け人
ばかりではありません。

 

本当に実力のある方や実績を上げている方というのは、
「相手に結果を出してもらうこと(利益を上げてもらうこと)で、
それが結果的に自分の利益に繋がる」という長期的な利益循環の
仕組みを構築しているのです。

 

結論としては、このような詐欺まがいの高額塾の入り口である
「無料オファーの撒き餌」に騙されること無く、
ネットビジネスの本筋を見据えて、
取り組んでいただきたいと願っています。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ