あなたもネットビジネスの「天才」になれる

あなたの身の回りには、「天才だ…」と思えるような人はいますか?
また、それはどのような人で、どんなところからそう思いますか?
そして、自分もああなりたいけど、才能や天性がない…。
そう考えるのは間違いです。

限界

ちょっとしたポイントを押さえることで、
あなたも「天才」と呼ばれるように成長できるのです。

無意識に「努力」をする

毎日何かに懸命に取り組んでいる人を見ると、
「すごい」「見習わなきゃ」という気持ちになりますが、
その何かをやっている本人は、自分が「努力している」という
意識をしていないケースが多いです。

一生懸命に行動したり、作業をすることが彼らの中では日常化し、
特に特別な意識もせずに、当たり前のようにこなしているのです。
それゆえ、「あなたはすごいね」と言われても、
「何がすごいのかよくわからない」「いたって普通のことをしているだけ」
と考える人がほとんどなのです。

コツコツ何かをすることが日常化できているのであれば、
毎日苦を感じることなく成長していけるはずです。
あなたも「努力しなくちゃ」と堅苦しくなるのではなく、
毎日の生活の中にちょっとした変化や行動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

いろいろなことに興味を持つ

「天才」と呼ばれる人は、好奇心が旺盛です。
彼らは何に対しても興味をもち、それに対してもっと知ろうとします。
そういった疑問や興味が知識や経験値を増やしていき、
最終的には自分の大きな武器・力となるのです。

「こんなもの興味ない」「つまらない」という気持ちを持ったまま、
何にも興味を示さなければ、新しい道も自分の将来も変えることはできません。

「天才」には一瞬にしてそう呼ばれる能力が備わっているわけではなく、
日々の行動によって作り上げられた能力が備わっている、
ということなのです。
常日頃からいろいろなものに触れ、
経験をしてみることはとても大切です。

好きなことをまっすぐに追い求める

勉強が嫌いでも、ゲームは大好き。
こんな人はたくさんいるでしょう。
そんな人たちは、テスト勉強などは1時間も続かないけれど、
ゲームであれば1日だってやっていられるような方々でしょう。

しかしそれは悪いことと言うわけではなく、
むしろ「天才」に近づけることなのです。
ほかのものが目に入らなくなってしまうくらい夢中になれるものに対しては、
人は莫大な時間と努力を惜しみません。

その自分の「好きなもの」をとことん伸ばしていくことで、
人はすごいことができるようになったりするものなのです。

ネットビジネスで成功したいのなら、
夢中になってみてはどうでしょうか?



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ