「仕組化」で劇的に変わる

「仕組化」というものを皆様はご存知でしょうか?
ネットビジネスを営むには当たり前の言葉であり、
遠大な目標でもあります。

仕組み化

いえ、目標という言葉では足りないでしょう。

 

仕組化はネットビジネスをする上で
絶対に叶えたい願望であり、
大成功を収める必須の条件です。

 

なぜそこまで大きな存在感を
放っているのかといいますと、
巨額の利益と仕組化には密接な関係が
あるからなのです。

 

仕組化とは

仕組化とは、人力で考えて行っていたことを、
マニュアル化したりフォーマットを組んだりして
思考の手間を省くことをいいます。

 

仕事にかかる労力を抑え、
より多くの仕事に着手し、
利益の増加を見込みます。

 

集客(リード集め)どころかセールス(生涯顧客化)までも
仕組みを作ることができ、
生涯顧客化までの要所ごとに
仕組みを埋め込めば利益も激増します。

 

利益をもたらす仕組みが完成したら、
それを次々と自動化させるなり新たなビジネスを始めるなりして
生まれる利益を最大化します。

 

自動化と最大化に関しては特に難しくありません。
その代わり、難所のほぼ全ては仕組化の段階に
凝縮されています。

 

仕組化の完成とは

仕組みとは一朝一夕に完成するものではありません。
自分の仕事と向き合い、無駄にマンパワーを割いていないか、
効率よく出来る部分はないか等を自己分析し
精査するだけの時間と思考力が求められます。

 

場合によっては必要なツール等の為に決して
安くない支出が生じることもあるでしょう。

 

仕組み作りは労働から思考を省いていくプロセスなので、
始めはぼろが出たり穴があったりするかもしれません。

 

ゆえにトライ&エラーを繰り返す必要があります。

 

仕組化の事例

ここで事例を紹介しましょう。
副業でアフィリエイトを行う大学生がいました。

 

月収十万まで行ったところで、
さらに収入を上げるべく目を付けたのが、
集客の仕組化です。

 

これで万単位のリードを集め
メルマガ登録数を増やしました。

 

ステップメールも何十通りと用意した上で仕組化し、
自分だけに来たメールだと読み手に思わせることで
成約率へ結びつけてもいます。

 

結果、その人は大学生にして月収百万を実現しました。
もしフォーマット作りを怠っていれば
月収十万から増えることはなかったと振り返っています。

 

仕組化の完成・成功

完成までにはあらゆる資源を
大量に払うこととなりますが、
整った仕組みがひとつ完成すれば払った
資源を上回るリターンがもたらされるまで
あと一歩となります。

 

仕組みの形成までに培ったノウハウと
払った資源を応用すれば、
オートメーションや新規開拓への
ハードルは低くなるでしょう。

 

仕組みの改善を継続するコストを
込めて考慮しても、産むまでの痛みに比べれば
微々たるものです。

 

痛みすら感じない程リターンが大きくなれば、
ビジネスの成功は確約されたも同然でしょう。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ