主婦が在宅にいながらビジネスで「もし成功したいなら」

主婦が在宅にいながらビジネス成功したいなら・・・・

サラリーマンとして例えます。

もし、あなたがサラリーマンで、
上司から仕事の指示を
受けた場合を考えてみて下さい。
その仕事の指示にわからない点(疑問点)がある場合が
時々あるかと思います。

悩む

そういった場合、あなたはどうしますか?
1)直ぐに上司にわからない点(疑問点)を質問する。
2)その仕事をしていく内に、自然とわかる場合があるので、
その時は、質問しない。
3)わかりにくい指示を出した上司に責任があるので、
そのままにしておく。

 

だいたいの方は、2)の様に考え、
その時には質問しないのではないでしょうか。
このような疑問点に対する対応の差が、
これからビジネスで成功するj人と、
そうでない人の分かれ道になるのです。

 

放っておいてはいけないこと

それでは、疑問点はなぜ放っておいては
いけないのでしょうか。

 

例えば、新しい顧客に、
商品サンプルを急いで届けないといけない
仕事を上司から指示された時、
相手先の担当者の部署名を
はっきり確認せずに出かけた。

 

しかし、相手先の会社が思ったより大きく、
また同姓の方が何人もいて、
相手の方に会うまでに大変な労力と時間を
費やさなければならなかった。
というケースが考えられます。

 

このような場合は、上司から指示があった際、
直ぐに担当者の所属部署を
聞いておけば、無駄な労力を費やすこともなく、
スムーズに仕事が進んだのでは
ないでしょうか。

 

疑問点を放っておかない

社会で成功している人というのは、
「疑問点」を放っておかない方です。
疑問点が見つかれば、
事前にできるだけ解決しておく。
こうする事によって、
効率よく確実に目的を成し遂げることができるからです。

 

上司といえども人間です。
人間のする事に完璧という文字はありません。
ですので、何か疑問点があれば、直ぐに聞いて下さい。

 

また上司に対して、このような場合、遠慮は不要です。
特に、不完全な指示の場合、自分が納得するまで、
ドンドン質問して下さい。
これで怒るような上司は、
もうあまり相手にしない方がよいかも知れません。

 

ポイントとしては、
わからない点(疑問点)があるのに、
物事を進めようとすると
大きなリスクがあります。

 

そのようなリスクを避ける為に、
「疑問点を事前に解決し、現時点で分からないことは無くしておく」
という考え方が、ビジネスを進めていく上で、
とても重要なのです。

 

あなたも、このような考え方を身に付け、
これからのビジネスに
どうか生かしていって下さい。

 

今、やれる事をやっておく

何か新しいテーマで、仕事があった場合、
是非、事前にそのテーマを行う上での
疑問点を整理して下さい。

 

そして、そのテーマに取り掛かる前に、その疑問点を
全て解明し、その時点で分からないことは無い。
というような状態・気持ちで取り組んで下さい。

 

しかし、テーマを進めていく上で、
新たな疑問点が出てくることが
あります。

 

そのような時には、
慌てず臨機応変に対応するのです。
まず、疑問点を整理し、
そのを解決する方法を冷静に
探して下さい。

 

解決策は必ずあります。

 

何も準備せずに取り掛かった人より、
事前に疑問点を解決した人が、
途中で出くわす疑問点というのは、
はるかに少ないものです。

 

ビジネスを成功させている方というのは、
スタートの時点で、疑問点を全て解決し、
勝てる勝負を挑んでいる人たちです。

 

あなたも新しいビジネスをスタートさせる時は、

「疑問点を放っておかない」

これは、非常に大事なポイントですので、
常に意識し実践して
いくようにして下さい。

主婦でも同じです。
在宅で稼ぎたいのなら、
疑問は放っておかないでください。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ