生の声を聞く絶好の場所とは

私たちは普段から様々なツールを使って
情報を収集しています。

 

例えばテレビだったりラジオだったり、
はたまた新聞だったり雑誌だったり、
最近ではインターネットで情報収集することが
主流になってきています。

 

情報収集

 

しかし、それ以外に情報を得る方法があることを
みなさんはご存じでしたか?

 

その方法は、みなさんが何気なく過ごしている
日常の中に隠れています。

 

それはどんな方法なのでしょうか?

 

公共の場で情報を得る

みなさんも普段から、ファミレスやカフェ居酒屋など、
飲食店に行くことが
ありますよね?

 

普通なら、楽しく飲食を楽しむ所ですが、
これらの場所には様々な人達が
集まります。
家族連れや友達同士、
職場の仲間だったり恋人同士だったり。

 

隣の席や後ろの席になったりしたときに、
周りの人達の会話を
聞いてみてください。

 

自分とは違う価値観で物事を語っていたり、
自分とは違う職業の裏側を
語っていたりと、普段では知ることが出来ない
生の声が聞けるはずです。

 

「他の人の会話を聞くなんて盗み聞きみたいで嫌だな。」と
思うかもしれませんが、
その点は気にしなくても大丈夫です。

 

なぜなら、他の人に聞かれたくない話なら、
公共の場で話さず会話が漏れないような
個室などを利用するはずです。

 

それが、公共の場で話していると言うことは、
それほど聞かれたくない話というわけでは
ないのだと思います。

 

聞かれたくない話だったとしても、
それは『自分の知っている人』には聞かれたくない話
という事でしょう。

 

ですから、他人に聞かれたとして相手は気にしていませんので、
聞こえてくる私たちも
気にする必要はないのです。

 

本音は身近なところにある

例えば居酒屋などでは、
お酒の力が加わりいつもより
話が弾むことがあります。
それは、お酒の力で理性が弱くなり、
より本音に近い発言をしてしまうからです。

 

みなさんは居酒屋へ行ったとき、
周りの席の人達の声が大きすぎて
『うるさいなぁ』と思ったことはありませんか?

 

実はそういう状況がチャンスなのです。
聞きたくなくても聞こえてくる声に
耳を澄ませてみてください。

 

もしかしたらその会話の中に、
面白い話が紛れ込んでいるかもしれません。

 

それは、近くに出来た新しいお店の感想だったり、
今話題のダイエット器具の
使用感だったり、みなさんが関わったことのない
業種の内部事情だったりと
いろんな話題が舞い込んで来ると思います。

 

人は建前を気にしてなかなか本音で話すことができません。
お酒の力でも借りなければ、本音で話すことが出来ない人もいます。

 

今度、居酒屋へ行ったとき、
できるだけシラフで過ごしてみてください。

 

思いもよらない話や面白い情報が入ってきて、
新しい発見が出来るはずですよ。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ