主婦が在宅で稼ぐためにブログを上位表示させる

アフィリエイトで重要なことの一つは、SEO(Search Enginr Optimization)対策です。
アフィリエイターで実績を上げている人達の話を聞いていると
「上位表示できないキーワードはない」というくらいの気持ちで記事を書いています。

戦略としては、大きく4つくらいのカテゴリーに分けそれぞれの目標を明確にして
書いていく記事を考えています。

SEOで上位を狙う記事の書き分け戦略

1.”超”資産記事
読み応えのあるボリュームのある記事(5,000文字から1万文字程度)。
ある程度、SEOの評価も意識した知的提供型(教科書的な要素も含む)の記事で、
少しパーソナル感を打ち出した方が読んでもらいやすい。

2.集客記事
文章の文字数としては、2.000から3.000文字程度。
キーワードとしては、固有キーワード(情報商材名、販売者名、書籍名など)や
ライバルの事も意識したキーワードを狙う。
逆にライバルが少なく属性も絞っていきやすいキーワードを狙うのもOK.
記事の質も大事だが、量的にもどんどん作っていく。

3.雑多な集客記事
メインのテーマとはかけ離れたキーワードを狙うのも一つの戦略。
例えば、自分の趣味に関連するようなキーワードを入れて記事を書いてみる。
場合によっては、思いもよらないアクセスが集まる事があるので、
ある程度の数の記事を書いて反応を見てみる。

4.哲学、思想系記事
自分の考えや主張などを反映させた記事。
できればキーワードについても注意して含めるようにする。
また、これらの記事に共感してもらえるような工夫が必要。
直接的なアクセス数の増加にはつながらないかもしれないが、
幅広い読者を獲得する方法の一つとして、取り組みたい。

私の戦略

これらの記事の中で私がおススメするのが、”超”資産記事です。
一般的にはアクセスを集めるような記事を書くというのはそう簡単なものではありません。

毎日、必死に記事を作ってもなかなかアクセスが集まらない場合というもの多いものです。
今回おススメしている”超”資産記事というのは、例えば3日位かけて一つの記事を書き上げる
というイメージで書いていただきたいものです。

実際には3日もかかりませんが、5時間から10時間位はかけて書いていただきたい記事です。
このような記事を10記事でも書いたら、その内の一つか二つはヒットすると思います。
もしヒットしなかったら、記事の書き方に問題があるのかもしれません。
記事の構成やテーマ、キーワードなどをもう一度チェックしてみてください。

これらに問題なければヒットするはずですので、もう少し記事を書きながら反応を
見てください。

1日10アクセスでもいいんです。これでも月間300アクセスになります。
300アクセスあればその内の3人はメルマガの新規読者として見込んでよいと思います。

まとめ

アフィリエイトなどでSEOに強いと言われている人達でも「打率3割」という気持ちで
記事を書いているものです。

これまでアフィリエイトというのは「難しくない」と繰り返し言ってきましたが、
成果が出るまでに途中で諦める方が結構多いので、
一般的には「アフィリエイトというのは、難しい」と言われているのです。
ポイントは途中で諦めないこと。

SEOに強いと言われているような人達でも、気持ち的には「打率3割」で
記事を書いているのです。

先ずは、”超”資産的な記事を10記事書いてみてください。
記事がヒットすることを信じて、質の高いそして強い記事をコツコツと作ってください。

なかなかアクセスが集まらなくても、読者からの「共感」や「尊敬」を得ることは
間違いありません。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ