SEO対策をすれば主婦でも在宅で十分に稼げますNo.48

みなさんは、SEOの具体的なテクニックとは何だと思われますか?
そうです。


SEO※対策のことです。
※:Search Engine Optimization とは、検索結果で自分のサイトの順位が高くなるために
行なう取り組みの事で、検索エンジン最適化とも呼ばれています。

 

日本での大手の検索サイトとしては、Google と Yahooになります。
Yahoo は、Google の検索エンジンを使っていますので、
Google の検索エンジンの対策が出来ていれば、日本でのSEO対策は
万全ということになります。

 

Google の理念

それでは、Google での検索結果のサイトが上位になる判断基準とは、
どのようなものなのかを考えてみましょう。

 

まずGoogle には「Google が掲げる10の事実」という理念があります。
その1番目は
「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」というものです。
これは、正にユーザー 第一主義ということだと思います。

 

ですので、ユーザーにとってメリットのある記事というのは、
Google から歓迎されるべきものと考えて差し支えないと思います。

 

Google へのSEO対策とは?

これは、非常に簡単な事ですが、また同時に難しい事でもあります。
Google が最も大切にしているユーザーにとってメリットのあること。
つまり、ユーザーにとって良い記事を書くこと。
これだけです。
どうです。非常に簡単な事でしょう。

 

しかし、ユーザーにとって良い記事を書こうというような考えがない方には
非常に難しい事になります。
そのような方は、小手先の対応で中身の無い記事を必死に検索上位になるように
意味のない努力をしているのです。
このような方には、SEO対策というのは非常に重要な事になるのです。

 

しかし、ユーザーにとって良い記事を日頃から書いている方は、
Google の検索エンジンに正確に自分の記事の内容が伝わるように、
題名に記事の内容が反映されるように注意するだけで良いのです。

 

まとめ

基本的な知識として理解しておいていただきたいのですが、
SEO対策には「外部SEO対策」と「内部SEO対策」の2種類があります。
外部SEO対策とは、外的な要因で検索エンジンの順位を上げようとするもの。
内部SEO対策とは、自分自身のサイトの構成や記事の品質を高めるということも
当てはまると考えられます。

 

私は、根本的にSEO対策というようなものは、不要だと思っています。
ユーザーにとって良い記事を書いていけば、自ずと検索結果は上位になる。
そのためには、日々 良い記事を書くことに専念すること。
これが王道だと考えています。
(でも記事の題名には、その記事の内容が正確にわかるようなキーワードを
入れておく必要があります)

またGoogleの検索エンジンというのは、日々進化しているものです。
小手先だけのSEO対策というのは、近い将来 意味が無くなると思います。

 

どうか、みなさんも小手先のSEO対策を考えるのではなく、
ユーザーにとって役に立つ記事の内容で検索上位を勝ち取るように
努力して下さい。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ