主婦が在宅でビジネスで成功したいなら

主婦が在宅にいながらネットビジネスで成功したいのなら、
よく聞いてください。

ビジネスで成功したいと思っている人の中には、
勉強などに時間を膨大に費やして、
寝る時間を削っていたり、毎日張りつめた
空気の中にいてなかなか寝付けなくて困っている、
という方がいると思います。

寝る

しかし、そんな「睡眠不足」は、
あなたを成功から遠ざけてしまう
要因の一つだったのです。

 

睡眠と身体の関係

緊張や不安によって夜寝られない日々が続いたり、
徹夜を続けた経験のある方は多いと思いますが、
そんな日は、なんとなくぼーっとしてしまったり、
身体がふらふらになったことはありませんか?

 

睡眠は人間にとって必要不可欠なのは
言うまでもないですよね。
そんな大事な睡眠を削ると、
身体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

プレゼン中に頭が真っ白になってしまったり、
試験中に頭が真っ白になって寝てしまっては、
寝る間も惜しんで努力してきた成果は発揮できません。
睡眠をしっかりととらなければ、
せっかく頑張って学んだことを十分に生かせないのです。

 

どんなに忙しくても、
睡眠時間をしっかり確保することが、
いつでも大切なことだと言えます。

 

寝付けなければ視界と聴力に注目する

頭では、睡眠をとらなくてはとわかっていても、
実際には寝付けないというのが現状です。
そんなときは、一度自分の目と耳に集中して
対策をしてください。

 

まず、部屋の電気を消して、
真っ暗の状態にします。

 

スマートフォンやPCの灯りは良質な睡眠を妨げるので、
寝る数時間前には封印しておきましょう。

 

また、窓などからの自然に入ってくる光も
遮断してみてください。
そうすることで、私たちが目や皮膚から感じている
「光」をシャットアウトし、
身体を休めさせてくれるのです。

 

耳には、無駄な音を入れないように意識しましょう。
雑音や小さな音でも人間の身体は敏感に
反応するようにできています。

 

そういった音の出ない静かな空間で床に就けば、
ぐっすり眠れるでしょう。
音を遮断するには、
耳栓をすることをおすすめします。

 

眠るときの相方「枕」もいったん捨ててみよう

誰もが眠るときに頭を預ける枕も、
あろうことか睡眠を妨げる可能性を
はらんでいるのです。

 

人間は、フラットな場所で眠った時の姿勢が
最も自然であり、身体に負担がかからないという
定説があります。

 

極端に自分の首の高さにあっていない枕や、
固すぎたり柔らかすぎたりする枕は、
睡眠時には不適応なアイテムなのです。
自分に本当にあった枕を買うか、
枕なしで寝てみるということにも
試してみてください。

 

このようなポイントをおさえ、
しっかり睡眠をとって、あなたにとって
最高のパフォーマンスを披露してください。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ