自分の実力以上の「できる」を大切にしましょう

みなさんのまわりには、見栄を張ったり、
大口をたたいたり、虚勢を張っていると感じる人はいませんか?

そういった人たちをみて、あなたはどう思うでしょうか。

行き過ぎた場合は、すこしうっとおしく感じるかもしれませんね。
しかし、その「見栄を張る」といった行為は、ある条件のもとであれば、
自分を成長させることができ、且つ周りの人たちにも
好印象にうつる場合があるのです。

コミニケーション

 

今の自分ばかりを見ない

周りから「あいつは強がってるな」などと
思われがちな人に共通していることは、
「今の自分ができること以上のことをできるようにふるまっている」
ということではないでしょうか。

自分のことを過大評価しているようにも
感じられてしまうかもしれません。

そんな人は、いったん今の自分に焦点を置くのではなく、
将来の自分がどうなっているかを想像してみましょう。

今の自分には(実際はできていなくても)これができるんだ、
というよりも、今はできないけれど、
将来的にはこれができるようになっていたいんだ、
そのためにはこれが必要なんだ、
という風に考え方を変えることができれば、
おのずと努力をするようになるだけではなく、
周りにもプラスにうつるでしょう。

イメージ力を大切にする

あなたには将来の自分がはっきりと見えていますか?

将来の自分を変えることができるのは自分次第ですよね。
もし、今のあなたはが現実逃避をしていて、
できないことから目を背けたり、
できるんだと信じ込んでいるのであれば、
とてももったいないのです。

もっと上に行くためには、下手なプライドは捨てて、
自分としっかりと向き合い、
将来どうでありたいかを想像してみることが
とても大切になってくるでしょう。

そうすれば、見栄を張ったりすることなく、
自分に正直な自分でいられるでしょう。

成功者から学ぶこと

ビジネスにおいて成功を収めている人に多いのが、
今よりも高みにいる自分を想像できる、という人です。

どんどん上にいきたい、成長したいと感じている人は、
いつも前向きで一生懸命です。

そんな努力家は、自分にしっかりと芯があるため、
主張が激しくなったり、ときには大口をたたくこともあるかもしれません。

しかし、彼らの行動を周りで見ている人たちは、
彼らがでたらめを言っているのではなく、
自分の将来を見据えて、それに向かって努力しているからこそ
言えることなんだということをわかってくれているのです。

大口や見栄を張ることは、決して悪いことだけではなく、
自分に自信を持つためには大切なことでもあるので、
うまくバランスをとっていきましょう。

ネットビジネスでもなかなか成果があげられない人もいます。
しかし、なりたい自分を見つめてください。
どうするべきかが明確になると思います。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ