自信を取り戻して目標を達成しよう

ビジネスの成功において重要な要素とは何でしょうか。
もちろん一概には言えないと思います。
人脈だとか、資格、スキル、企画力、運などなど。

 

たしかにどれも大事な要素に当たりますし大切だと思います。
ですが、最も大事な要素とは何でしょうか。

 

自信

 

それは自信です。

 

自信がないと人生にも弊害が

自信というのはビジネスをして行く上で、
大前提となる大切な能力です。

 

これがなければ会社において
実績を残すことも出来なければ、
人脈作りにも影響が出てくるでしょう。

 

もし良いアイデアが浮かんだとしても、
自信がなければ、それをアピールすることが出来ません。

 

このようにいくつもの場面において自信が必要となります。
では自信をどうつければ良いのでしょうか。
最初は自身があった人でも、
何かのきっかけや挫折を経験することで
自信を失うこともしばしばあります。

 

凄腕家庭教師にまなぶ自信の付け方

家庭教師の話をすると、
一般的なごくごく普通な家庭教師は、
とかく有名大学の過去問題集などを生徒に解かせようとします。

 

ですが生徒にとっては、いきなり過去問をやることで
ハードルが上がって、クリアすることが難しいかもしれません。
そうなると生徒としては飛べないハードルに対して、
無理だと思ってしまうでしょう。

 

そのようにして自信をなくてしてしまいます。
もしかしたら最初から勉強に対して、
自信があったわけではないのかもしれません。
当然このような苦手意識に包まれている生徒の成績を上げるのは、
非常に難事業と言えるでしょう。

 

では凄腕家庭教師はどのようにするのでしょうか。
どのように自信を取り戻させるのでしょうか。

 

それはまず小学生レベルの問題を解かせるということです。
大学受験を控えている高校生なら簡単に解けることでしょう。
ほぼ間違いなく100点を取れると思います。

 

そしてこの100点を取る感覚が重要なのです。
100点を取りつづけていれば、問題を解くのが楽しくなります。
やがて少しずつ問題のレベルを上げていき、
いずれは目標とする大学のレベルの問題にたどり着きます。

 

確実な一歩を踏み出して行こう

これをビジネスシーンに応用してみましょう。
最初から高いハードルを目指すのではなく、
ハードルをはできるだけ下げたほうが良いでしょう。

 

もし最初の一歩で躓いてしまうと、そこで自信を喪失してしまいます。
ですから最初の一歩が肝心なのです。

 

その一歩一歩が大きな目標に近づいていくことでしょう。
誰しも最初から成功することは出来ません。
またその必要性もないです。
小さな積み重ねを時間をかけて達成していき、
いずれ最終目標に至れば良いのです。

 

またハードルを下げるのも、
闇雲に下げればいいというわけではありません。

 

目標として90%位なら出来るというレベルまで下げましょう。
90%だとまだ完成ではありませんね。
これをいくつも繰り返して100%にしてみましょう。

 

そうなったら次はハードルを少し上げ、また完成を目指す。
これを続けていけば、
最後は自分が狙う最終目標に到達できることでしょう。

 

まずはなくした自信をつけることからはじめましょう。
それにはまず一歩を踏み出すことです。
この一歩が出来るか出来ないかで、
今後大きく変わっていってしまいます。

 

一歩目を成功したら、二歩目です。
そうやって着実に踏み出していくのです。
うまくいけば、気持ちがきっと楽しくなって、
次の一歩が楽になるでしょう。

 

このように難しくして自分を追い込んでしまい、
失敗すると落胆してしまいます。
そうならないためにも確実な一歩を踏み出せる余裕を作り、
自分に自信を持つようにしていきましょう。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ