自信をもってビジネスに取り組もう

自信のなさというのは、
どうしても態度や言葉に表れてしまうもの。

gannbaru

ビジネスシーンにおいて、
ちょっとした態度で自信のなさが出てしまい、
他人に頼りない印象を与えてしまっては損です。

 

こういったことで大きなチャンスを
取り逃がすことになるかもしれませんし、
将来の出世にもかかわってくるでしょう。

 

自信は態度に表れるもの

ある人からこのような相談がありました。
仕事を頑張っているのに、
大きな仕事は後輩にまかされてしまうとのこと、
上司に対してどうしたら認めてもらえるのでしょうか。

 

なぜ彼は頑張っているのに、
後から来た後輩に仕事をもっていかれてしまうのでしょう。

 

メールでやり取りを続けてみて、
一緒に原因を考えました。
何回かのやり取りの後、
そしてある答えにたどり着いたのでした。

 

その答えというのは、
自信のなさでした。
彼の返事には自信が感じられないのです。

 

「たぶん、できると思います。」
仕事を振られた時、
このような返事では上司としても
頼りがいがありません。

 

もしあなたが上司の立場なら、
この返事に対してどう感じるでしょうか。

 

この人に任せて、本当に大丈夫か、
返事が頼りないと思ってしまうのではないですか。

 

相談してくれた彼は、
この何気ない返事で上司からの印象が頼りないやつという
レッテルを張られてしまったのです。

 

ビジネスチャンスを逃さないためにも

ビジネスにおいては致命的なチャンスを
逃してしまいました。

 

この返事に関しての私からできたアドバイスは、
仕事を頼まれたりしたときには深く考え込んだりせず、
即座にもちろんやりますと自信をもって返事をしましょう。

 

お願いする立場として、これくらい元気がいい、
自信のある返事が返ってきたなら、
仕事を任せても大丈夫と思うでしょう。

 

ここでやる気を見せておけば上司に対しても
好印象を与えることができます。

 

しかしながらできない仕事にもむりやり自信をもって
返事をしてはいけないですが、
返事をしたからには当然その仕事を
やり遂げなければなりません。

 

仕事を任されて、いざ仕事にとりかかろうとした時、
わからないことやトラブルというのはつきものです。

 

そのような時は自分の周りで、
わかる先輩たちにアドバイスを求めればいいのです。
その仕事に対してスキルや経験が不足している感じるなら、
どんどん周りの力をかりていきましょう。

 

自信をもって、周りからも認められる存在に

頼られる先輩たちも素直でやる気のある姿勢は、
周りから見ても気持ちのいいもの。
あの人なら大丈夫と思われることでしょう。

 

素直な姿勢を見込まれて仕事を頼まれる機会も
次第に増えていくことでしょう。

 

自信のない態度はビジネスにおいてマイナスであり、
自らの印象を悪くしてしまいます。

 

自信のない不安そうな態度を見直して、
自信をもつことがチャンスを引き寄せる秘訣です。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ