主婦がお金を稼ぐ方法として、批判から学ぶ成功法則!これが大事です!

主婦が主婦がお金を稼ぐ方法として
重要なことを言います。

他人のことをとやかく言う人っていますよね。
人ごとだからって、好き勝手なことを言う。

 

できることなら、自分の悪口は聞きたくないものですし、
他人にとやかく言われたくはないものです。

落ち込む

しかし、何でもかんでも「悪口」としてスルーしてしまうのも、
実はとても勿体ない話なんです。

 

否定的な言葉にも種類がある

他人に対して向けられる否定的な言葉にも、
いろんな種類があります。

 

たとえば、相手を傷つけるための言葉。
これは単純に「悪口」ですよね。

 

ストレートなものでは「バカヤロウ!」とか。

あとは、容姿を馬鹿にするような発言とか。

 

こういう発言は、全くもって意味がありません。
ただ言う側が感情をぶつけているだけですから。

 

言う側の勝手な心のモヤモヤ…たとえばイライラだったり、
時には嫉妬だったり、それを他人にぶつけているだけ。

 

これは本当に無駄ですね、言葉のゴミみたいなもんです。
だから、無視するのが一番でしょう。
全く生産性もメリットもありません。

 

批判の中に潜む可能性を掘り当てる

しかし、一見すると否定的な言葉に思えるようなものでも、
その中に重要な意味が潜んでいる場合だってあるんです。

 

それは、その言葉の中に改善点が含まれている場合です。

たとえば…

「もうちょっとじっくり考えてから行動しろよ!」

とか。

 

これも、言われると腹が立つ言葉かもしれません。
自分だって、よく考えているつもりかもしれません。

 

だけど、もしかすると他の人にくらべて、
考えが足りなかったり、
考える時間が短すぎたりするのかもしれません。

 

だとすると、この言葉をきっかけに、
「これからはもう一日考える時間を増やそう」とか、
「誰かに相談してから行動しよう」いう
改善策が浮かんでくる可能性があるわけです。

 

たとえばこれが、

「お前、頭悪いんじゃねえの?」

とか言われると、ただの悪口ですけどね。

 

我が道を行くだけでは成長しない

どちらの場合も、言われると腹が立ちますから、
ついカッとなって言い返したり、無視したりしてしまいたくなります。

 

しかし、腹が立つからこそ、心に残る、
ということでもあるんです。
何とも思わない言葉は、
ただ素通りするだけですからね。

 

で、腹が立ったとして、その時にちょっとだけ、
これはただの悪口か、それとも生産性を持つ言葉か、
考えてみてはいかがでしょう?

 

「他人の批判など気にせずに、我が道を行けばいいんだ」
という考えもあるかもしれません。

 

しかし、自分に見えるものは限られています。
100%完璧な人なんているはずもないのだし、
その不完全な部分を補ってくれるのは、
間違いなく他人です。

 

そしてどちらかというと、
否定的な指摘のほうが、
自分を成長させてくれるものです。
それは自分の足りない所や、
自分の良くないところを指摘するからです。

 

だから、否定的な言葉を全て邪魔者扱いするんじゃなくて、
ヒントを探すつもりで、まずは耳を傾けてみる。
そのことを意識してみましょう。

 

本物の「成功者」と呼ばれる人達が、
人の話をよくきくのは、こういうことを
よく理解しているからではないでしょうか。

主婦だから在宅でこもっているからと言って
遮断してはいけません。
お金を稼ぐ・成功するには人の話を
積極的に聞くことが大事です。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ