得るべき答えは現場にあります

ある方は、とある業界関係者から教えてもらった
言葉を大切にしています。

この世の中には‘完璧さ’というのは
存在するものではないのです。

忙しい

やる前からあれこれ言わずに
行動あるのみとある方は考えています。

ある方が大切にしているのはこの言葉です

ある方は、とある業界関係の方が教えてくれた
言葉を大切にしているのだそうです。

それは「答えは現場にある」という言葉です。

その方はある業界で世界一となり、
カリスマと呼ばれるまでになったそうです。

ただ、別の業界へ変わったため顔を合わせる機会が
無くなってしまったと言います。

それでも、どこかしらで会えるチャンスが
出来たならたくさん話を伺いたいと思っているそうです。

この言葉が示す通り、その方が起こす行動というのは
とても力強いものだったそうです。

ひとつの事を滞りなく進めていくためには、
きちんとした考えを持って行動を起こすことが大切です。

これに関しては、しっかりと計画を立てたうえで
アクションを起こしているので必要性も高いです。

しかし、計画を立てるだけで何の行動も起こさなければ
その計画は意味を成さなくなるのです。

計画は幾つでも考えて立てられるのに、
行動できないという人は案外たくさんいるものです。

ある方も、以前はそういった事があったのだと言います。

計画を立てるだけ立てて必要な知識は手に入れる癖に、
はっきりと行動に移さなかったのです。

そういう態度を取っていながら、
出るはずの結果が出ないと嘆いていたのだそうです。

これは至極当然であり、
行動を起こさない限り結果など出てくるはずもないのです。

‘行動’と‘結果’というのはひとつの線として結びついているのです。
いくら計画を立てていったとしても、
それを行動に移さなければ何の結果も生みださないのです。

行動を起こすためには、
もちろんですがしっかりとした計画を立てる事もとても大切です。

順序の決まった計画をきちんと立てるようにして、
その計画通りに事を進めていくのです。

そして決まった計画があれば、
その内容に従って黙々とアクションを起こしていくべきです。

懸命に進めていく段階でやむを得ず
やり直さねばならない場合は即座に修正を加えていきます。

これを繰り返していけば、
その計画は成功させる事が出来るのです。

この世に生きる上で完璧なものはないのです

ある方がこのような考え方を持つようになったのは、
その方に教わった言葉が影響しています。

「答は現場にあるのだ」と教えてもらったことで
救われたのだと言います。

行動へと移す前は、この考えで正しいのか
他に何か提案はないかと心配になってしまいます。

そのため、心配な気持ちや不安感というのは
なかなか心から拭えないものなのです。

本当にこれでいいのか、この考えで合っているのかと
思い始めてしまいます。

どうしてかというと、人が生きていく中で完璧さを
求めるのはとても困難だからです。

どんなことでも完璧にこなせる人などなかなかおらず、
何らかの欠点があるものです。

その欠点を見つけて修正してやり直していくことを
繰り返しながら生活しているのです。

ですから、これで何とか進められそうだと思ったなら
全力を注いでいくべきなのです。

こうした心持ち、意識というのは
その後の結果へとつながるので欠かすことはできないです。

始める前からあれこれ言わずこうと決めたらまっしぐらに進むことが大切です

「答えは現場にあるのだ」という言葉は、
とても重要で大切な言葉ともなります。

ひとつの計画を立てたなら、
それを実行するために必要な行動を起こす事になっていきます。

ですが、そうする前に何のかんのと言ってぐずぐずしていると
何も進められなくなってしまいます。

もし、何かしらの考えが思い浮かんでその為の計画を立てたら
まっしぐらに進めることが大切です。

あれやこれや悩んでばかりで行動に移さないでいると、
その計画はいつまでも発展しないのです。

得られるべき答えというのは、
まさしく自分自身が起こす行動の中に入っています。

完璧さを無理に求めずに、失敗や修正を恐れず
それを繰り返して成長していくことが大切です。

何かの計画表を作成したらそれに向かって
実行していくように心掛けてみて下さい。

もし足りなかった部分があれば、
次から失敗しないようにする為の立て直しが出来ます。

不足なく計画を進める事が出来たなら、
それを糧としていくこともできるようになるのです。

自分が求める答えは行動の中にあると言うのは紛れもない事実です。
自分で練った計画通りに進展することが出来たら嬉しいものです。

欲しい結果を手に入れるためには、
アクションを起こすことが大切です。

そのための計画を立てて、
滞りなく実行していくことが重要となります。

「答えは現場にある」という言葉を噛みしめながら
計画を考えるのです。

そうすれば、行動に移す前に思い悩むことなく
進めていけるはずです。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ