副業する上で時間と収入の考え方

ネットビジネスや副業する上で時間と収入の考え方、気になりますよね?

仕事を選ぶ時、一番気になることはなんでしょうか?

もちろんどんな職種か、やり甲斐があるか、本当に自分がやりたい仕事なのか…?など、いろいろ考えることはあると思います。
しかし何と言っても、どれくらいの給料(収入)を得られるのか、ここを無視することはできませんよね。

昔からの「時給」という考え方

アルバイトを探す場合などは特に、時給がいくらか、というのが一番大きなポイントだと思います。
正規雇用とか、あとは自営などの場合になると少々話は違ってきて、やはりそこにはお金以外の問題もウェイトを占める率が高いとは思います。

それでも、やはり収入がどれくらいかというのは大きな問題、生活がかかってくるわけですから。

ただ、「時給いくら」という感覚は、時代とともに変わりつつあるようですね。
そしてこの時給という概念に縛られていると、なかなか利益を上げづらいという面もあるようです。

時給の限界

時給に縛られたままだと、収入を上げるためには、働く時間を多くしなければならない、ということになります。
要するに、毎日残業を繰り返す、ということですね。

もちろん、時給を上げる努力をするということも少しはできるでしょう。
他の人より質の高い仕事をするとか、時給が少しでも高い職場へ移るとか。

しかし、それで上げられる時給って、いったいどれくらいでしょうか?

下手したら、他のバイトさんより50円高いとか、どんなに良くてもせいぜい数百円の違いですよね。
これが、時給で雇われて働く上での収入の限界なんじゃないでしょうか。

それで、バイトではなく、自分でたとえばネットビジネスをしているとか、自営で仕事をしている人の場合、このようにバイトと同じような時給感覚で仕事をしていると、いつまでも収入が上がらなくなってしまいます。

そのような感覚は、早く捨てたほうがいいでしょう。

自分で稼ぐ時給には上限がない!

とは言っても、今は会社やバイトで働きながら、副業でネットビジネスをしている、という人もいることでしょう。
そういう人は、もらっている給料以外の部分で、できるだけ効率よく稼ぐことを考えて、そちらの比率を上げていくことが大事ですね。

雇われて貰う時給には、必ず上限があります。
しかし、自分で稼ぐ分には天井がないんだと思ってください。

効率を上げる方法は、ネット上にもいくらでもあります。

たとえば作業効率を上げるツールを使えば、様々な面倒な作業が自動化できます。
時間を節約することも、そしてそのツールで売り上げを上げることもできるという、両方のメリットがあるのです。

様々なノウハウ、ビジネスマニュアルを学ぶというのも、重要な効率化の一つです。
知識もないままあれこれ考えて、時間と費用を浪費するよりも、やはり先人の知恵にお金を払ってでも学ぶことは多いはず。

こういった努力の結果得られる成果に、上限はありません。
そこが時給で雇われることと、自分でするビジネスとの違いであり、メリットです。

チャレンジする価値は充分あるでしょう!

ネットビジネスにおいて時給という観点を
見直す必要があるかもしれません。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ