仕事のデキる人に共通する1つの習慣、安定的な収入への道

どうすれば仕事がデキるようになるのか―――
こんな風に思い悩む人は多いのではないでしょうか。
自分への苛立ち、嫌悪感、呆れ・・・

Web

一生懸命に仕事に取り組むと、
自分の弱さが映し出されて嫌になることもあると思います。

 

そんなときは、デキる人の真似をすることをオススメします!

 

デキる人の習慣や行動、考え方からは学ぶことが多いです。
あなたも身近のデキる人をイメージしてみてください。

 

デキる人の共通点

デキる人ってどういう人なのかを考えると
1つの共通点が浮かびあがります。

 

それは「機敏さ」です。

 

デキる人は機敏に複数の仕事をこなしていて、
取引先からの問い合わせにも瞬時に対応しています。
そして、私はそんな“機敏な”人たちのある習慣に気がつきました。

 

その習慣とは、驚くほど簡単で
みなさんにでも、誰にでもできることだったのです。
私もその日のうちから実践しました。
みなさんも今日から実践できると思います!

 

1つの習慣がデキる人を生み出していた

デキる人に共通するたった1つの習慣とは
「整理整頓」だったのです!!!

 

物のしまう場所を決めて、
デスクの上や周りを整理する。
そして、使ったあとはきちんと
決めた場所に物を戻す。

 

たったこれだけです!!

 

え?そんなこと?
って思ったそこの人!!

 

意外とこれが出来てない人は多いですし、
逆にデキる人はみんなできていますよ!!

 

とはいえ、いったい整理整頓が
なぜ仕事につながるのか。
疑問に思う人も多いと思います。

 

そんなみなさんを納得させるために
こんな驚きの統計があります。

 

「背が高い男の人は出世の確率が高い」

 

整理整頓と関係ないじゃないか!!!
と、思う方少しお待ちください。
今から説明しますね。

 

実はこの統計のロジックも
整理整頓→デキる人
とまったく同じロジックなのです。

 

背の高い男の人というのは、
背の低い男の人よりも、頼りがいがあるように映ります。
さらに、背の高い人は昔から、背が高く、
頼りにされる人であることを求められて
成長してきた可能性もあります。

 

要するに人の見た目に頼りがいがあれば、
仕事も任されるようになる、というわけです。
でも、身長なんていくら頑張っても伸ばせません。
でしたら、頼りがいのある行動、習慣を
心がければいいのです。

 

もう分かりましたね?

 

整理整頓という行動そのものが周囲に与える
良い印象というのは、必ず「信頼」や「頼りがい」と
なってその人に返ってきます。

 

しかも、デスクが綺麗に整理されているあなたは
機敏に仕事をこなし、さらに印象をアップさせるでしょう。

 

現に、背の高い人が出世率が高いというデータも
そういった人の印象が関係しています。

 

もしデキる人になりたいのなら、
今更身長なんて伸ばせないのなら、
整理整頓の習慣から出世街道の一歩を
踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

 
仕事のデキる人に共通する1つの習慣を理解していただけましたでしょうか?
主婦が在宅で安定的な収入を掴むための第1歩を踏み出してはいかがでしょうか?



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ