主婦が在宅でお金を稼ぐ・・・質問するタイミングで成長度合いが変わる

主婦が在宅でお金を稼ぐ・・・には
あるタイミングが成長度合いに影響します。

忙しい

学生時代、あるいは就職して間もない頃とかに、
「分からないことがあったら、ちゃんと聞くように!」
と言われたことはありませんか?

 

一方で、
「すぐに人に答えを聞く人は成長しない」
ということも、言われたことはありませんか?

 

いったい、どっちが正しいんでしょうね。

 

自力と他力、それぞれの効用

結論から言えば、これはどちらも正解、どちらも大事なことです。

簡単に言ってしまうと、要はそのバランスですよね。

 

分からないことが出て来たということは、
つまり自分の今までの知識や経験にはなかったことに出くわした、
ということでもあります。

 

ということは、それをじっくり考えて自分なりの答えを出してみることで、
その経験を増やすことができるチャンスです。

 

だから、まずは考えてみること、やってみることが大事ですね。

 

だけど、今までの知恵や経験をいくら振り絞ってみても、
未経験の問題の答えを出すのは簡単ではありません。

 

考えに考えて、それでも答えが出ないと行き詰まった時こそ、
経験者の知恵を拝借するタイミングです。

 

このように、自分で考えるべきか、それとも人に聞くべきか、
この両者はどちらが正しくてどちらが間違いということではなく、
両方をバランスよく、そして適切な順番で取り入れるべきことなんです。

 

あなたは自力派?それとも他力派?

しかし、人はつい、このどちらかに偏ってしまう傾向があります。

 

たとえば意地っ張りな人は、全部自分でなんとかしよう、
と考えてしまいます。

 

でも逆に、気の弱い人はなかなか人に聞けず、
いつまでも解決できずに悶々と考え続けていたりします。

 

そういう癖のある人は、ある程度しっかり考えたあとは、
ちゃんと人に尋ねるということを意識したほうがいいですね。

 

いっぽう、依存心の強い人や面倒臭がりの人は、
考えることなくすぐに人に頼ってしまいます。

 

また、合理性ばかりを求める人にも、
自分で考えずにすぐ答えを出そうとしてしまう傾向があります。

 

合理的に、早く答えが出るのは便利なことかもしれませんが、
それは回答を見ながらテストを受けるようなものですね。

 

全然自分の能力が上がりませんから、
長い目で見ると不合理です。

 

人に聞くタイミング次第で

自分がどちらのほうに偏りがちか、
よく考えてみるといいですね。
それこそ、人に聞いてみて、
客観的に判断してもらうのもいいかもしれません。

 

とにかく何か問題にぶち当たった時、
まずは自分でよく考えてみること。

 

その上で、他の人の意見を聞いたり、
質問してみたりすること。

 

自分で考える時間、人に聞くタイミングは、
人それぞれだと思います。

 

何でも自分だけで片付けてしまおうとする傾向の強い人は、
自分が思うより少し早めに。

 

逆にすぐに人に頼ってしまう傾向の強い人は、
自分が思うより少し遅めに。

 

そうしてうまくバランスをとっていくことで、
最もいい答えが得られ、
そして成長にもつながるのではないでしょうか。

 

主婦が在宅でお金をガンガン稼ぐようになるまでの
過程には色々とあります。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ