ノウハウを取得するために「誰に教わるのか」が重要です。

現在は、「情報社会」と言われているように手軽にインターネットなどを
通して情報を入手できるようになっています。

でも、情報量が多過ぎて自分の必要とする情報を如何に選別するかという
新たな問題も生じてきています。

ある問題が発生し、その解決方法を探すのには、大きく二つの方法があると思います。
①どうすればよいのか? という解決方法を「直接」探す方法と
②誰に教わればよいのか? というその問題の解決に対しての知識が豊富な方を
まず探すという「間接的な」方法の二つの考え方があるかと思います。

案内者(ガイド)

みなさんは、海外の初めて行った街を、限られた時間で効率よく観光するためには
どうすれば良いと思われますか?

そうです。観光ガイドに案内してもらうというのが一般的な方法ではないでしょうか。

それと同じ事が、膨大な情報からあなたの必要とする情報を探し出すのに、
その分野のガイドに案内してもらうというのが良いというのは、誰しも考えつく方法かと
思います。

では、どのようにしてその分野のガイドを探せば良いのでしょうか?

それは「人脈」だと思います。

人脈

学校の同級生、同窓生。社内の同期入社の方、同じ部署の方。また社外の知り合い。
などなど。
また最近は、もっと人脈を広げたいとの事で、社外の方々との接点を増やすために、
いろいろな取り組みが行なわれているようです。例えば、異業種交流会など。

でも、人と人との関係の基本の一つに「ギブ&テイク」というものがあると思います。
単に、知り合った人から情報を入手するだけでは、相手から嫌がられてしまっても
仕方ありません。

あなたの方から、相手にとって何らかのメリットになるようなものが発信される必要が
あるかと思います。

ギブ&テイク

その為には、あなたもどのような事でもよいのですが、一般の方とは違う何か
(ラーメンの隠れた名店を知っているとか、夕日の絶景ポイントを知っているとか、
海外旅行には毎年行っている等々)があれば、良いのではないでしょうか?

もし、あなたにそのようなものが無い場合は、あなたの「人柄」で人を引き付ける
ということもできるのではないでしょうか。
あなたと話をしていると落ち着くとか、なんとなくエネルギーをもらえるとか・・・。

でも「人柄」というのは、一朝一夕にできるものではありません。あなたの内側から
自然に湧き出てくるようなものだと思います。
特に日本人の場合「思いやり」とか「誠実さ」というのが一つのキーワードかと思います。

改めて考えてみますと、現代は情報社会、インターネットの時代と言われていますが、
結局、「人脈」や「人柄」、「思いやり」、「誠実さ」がポイントとなっているようです。

これは、時代がどのように変化しようとも社会で生きていくために必要なことは
昔からあまり変わっていないのではないでしょうか。

あなたも、情報社会とかに踊らされるのではなく、あなた自身の強み(他の人より
得意な事や、人を引き付ける何か)を、毎日少しずつで良いですので、より高めて行く
ように心がけて下さい。

そうすれば、自ずと仲間が増え人脈も豊になって、現在の社会をよりスムーズに
進んで行く事ができるようになると思います。

ネットビジネスで成功するにしても関わりがあります。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ