ネットビジネスの作業が思い通りにはかどらない時でも、効率よくお金を稼ぐ方法 No.8

ネットビジネスは気軽に始められ、
時間の自由が効くところも魅力の一つですよね。

 

時間の自由が効くという事は逆に言えば
自分でしっかりと時間を決めて作業をこなしていかなければ、
なかなか作業が終わる事はありません。

その上一度でも「後でいいか」と後回しにしてしまうと
それが癖になってしまう場合もあり危険です。

 

初めはやる気もあり順調にお金が稼げていたとしても
そんな事を繰り返していくうちに収入は
瞬く間に減っていってしまうでしょう。

 

そうならない為にも今日はやる気を起こすための
対策を紹介していきます。

 

面倒事はそのまま辞めてしまうきっかけにもなり得る

新しい事を始める時は誰でもワクワクしたり楽しみであったりして
やる気は充分にみなぎっています。
そのやる気も月日が経つにつれてどうしても下降気味になるものですよね。
その内「もういいや」と思ってやめてしまう場合も少なくありません。
「やる気が起きないのにやらなければならない」
「どうしても作業がうまくすすまない」
「売り上げが伸びない」
といった壁に直面した時は面倒事に感じてしまいますよね。
しかし「一度やり始めたからには続けなくては」という思いもある。
こんな時はどうしたらいいのでしょうか。

 

アドセンスアフィリエイトを始めた人は経験があると思いますが、
毎日記事をアップししそれを多くの人が見てくれ、
たくさん稼ぐんだという楽しいイメージしか
浮かんでいなかったために、
その頃はやる気をなくす時がくるだなんて思いもしなかったと思います。

 

どんなに自分では上出来だ!と思うような記事を書いたとしても
思ったような反応が得られないために
その内サイトもほとんど手を付けないといった
状態にまでなってしまった経験。

 

 

自身を成長させるチャンスを掴む

私が今こうして頑張れているのはある人に出会ったからです。
今では面倒だなと思えるような作業でも毎日楽しんで行える
までになっています。

 

私がその方から教えて頂いた事を一言でいうと
『成長のチャンスは誰しも面倒に感じているような事に隠されている』
という事でした。

 

つまり、誰もが「この作業は面倒そうだな」と感じていることを
自分が代わりにやる事で、相手にも重宝されるしお金にもなるという事です。
正にwinwinの関係ですね。

 

次からは具体的な例で見てみましょう。

 

面倒から見つける需要:具体例

テレビは各家庭に1つはおいてありますよね?
以前はテレビを買った後の設置はコンセントとコードを指すだけ、という
シンプルなもので購入し持ち帰った後は誰でも簡単に設置し見ることが出来ました。

 

しかし今のテレビは機能も充実しており
「カードを挿さないと見れない」だとか、
「電源は入ったもののテレビが付くまでに細かな設定が必要だ」
というような事があります。

 

私の知り合いは電子機器に弱く「説明書を読んでも全く上手くいかない」
時があるそうで、その内嫌気がさしてくるそうです。

 

家族の誰かがやってくれたらいいのですが
他に頼る人がいないと困ってしまいますよね。
しかし、今ではお金を出せば家まで来て代行で設定してくれるサービスも有ります。

 

私なんかは説明書を見なくともなんとなくで出来てしまうので、
お金を出してまで?と感じてしまうのですが、
一つのサービスとして成り立っているのは思った以上に需要があるからなのでしょう。

 

この様な例のように、
誰かが「面倒だ」と感じていることにたいして需要を見つけ、
そこで何か出来ないかというのを考える事は
あなたにとって大きなチャンスとなるのです。

 

リサーチする事の重要性とそれを生かす事の大切さ

アドセンスアフィリをやるに当たり、
ライバルサイトを調べた人とそうでない人の間には、
大きな収入差があるようです。

 

理由の一つには
調べなかったが為に大手のサイトと検索サードが重なってしまったが為に
上位に表示されず目にとまることが少なくなってしまったという事です。

 

リサーチも大切な仕事の一つです。
面倒くさがらずに行うとあなたの為になります。

 

 

上記の理由から学ぶ事は
『大手のサイトには負けるし検索ワードが重ならないようにしよう』
という事では決してありません。

 

サイトを見て情報を得たいと考えている人にとっては
自分がいくつものサイトを見る手間を省きたいが為により多くの情報が載っている
サイトを選ぶはずです。

 

ライバルサイトをリサーチして
そこよりもより多くの情報を載せる事で
自身の予想をはるかに超える数十万PV以上ものアクセス数を生み出すことも可能です。

 

まとめ

こういったいわゆる『需要の隙間』を見つける為には、
日頃から”面倒事”に対するアンテナを常に張っておくようにしましょう。
何気なく見落としてしまうような事でも
普段から意識している事で気づける機会も増えるはずです。

 

私自身がネットビジネスをしている中で
やはり「面倒だな」と感じてしまうような事は時にはありますが、
見方を変えて「これも何かに繋がるのかもしれない」
と考えるとその面倒事ですら楽しく思えるようになりました。
面倒事から何かをそれを元に
新たな取り組みを始めた時にあなたも大きく成長できるでしょう。

 

面倒な事は誰しもが面倒だと感じています。
そこで必要とされる”需要”を見つけ出しそれを埋めていくうちに
あなた自身も面倒事が楽しくなってくると共に
あなたの収入も今とは大幅に変わっていくことでしょう。
どれだけ「面倒な事に手間をかけれたのか」が重要です。

 

在宅でお金を稼ぐことにも共通します。
面倒なことはありますが、目を背けないようにしましょう。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ