アフィリエイトの基礎知識 〜ブログ・サイトアフィリエイト〜

初心者でも手の出しやすいネットビジネス「アフィリエイト」。
その中でもブログのアフィエイト・サイトのアフィリエイトが主流となっています。

 

ブログアフィエイトとサイトアフィリエイトの違いは、
ブログアフィリエイトはブログを媒介として広告を貼り付けるアフィリエイトで、ブログを見た人が広告を見てそこの商品を買うことで、ブログ主に報酬が入るという仕組み。

 

サイトアフィリエイトはHTMTサイトを媒介としたアフィリエイトで、Webサイトを自身で作成をして、そちらに広告を貼り付ける形です。

 

ブログとサイトのメリットは?

ブログアフィエイトはブログを媒介としたアフィリエイトなので、初心者の方は始めやすく、

・無料ブログサービスとASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録するだけで始められる
・自身に特化したテーマで記事を書ける
・記事を書く時間が短くて済む

などの利点があり、A8.netというサイトでASPの会員登録を行い、アフィリエイト広告を検索して、その中から自分にあったブログテーマを決めることができます。

 

サイトアフィリエイトは

・売りたい商品に特化したページにできる
・ページ数が少なくて済む
・1サイトだけでも高収益を出せることもある

などの利点があり、売りたい商品が決まっていて、その情報に強い方向けのアフィリエイトで集客さえできれば収益につながりやすいと言えます。

 

ブログとサイトのデメリット

とはいえ、どちらのやり方にもデメリットもあります。

ブログアフィリエイトは

・報酬を得るのに時間がかかる
・更新頻度を上げなくてはならない
・「商品を売りたい」気持ちが出すぎたページにすると嫌がられる

あくまでブログを見てくれる方あってのアフィリエイトなので、有名人のブログなど、始めから検索されやすく、興味を持たれやすい人の方に客足が向いてしまうこともあります。

 

根気の要る作業なので、そういった人向けの方法と言えます。

サイトアフィエイトは

・サイトを作るのに時間がかかる
・長い集客ができない
・売りたい商品が決まっていないと大変

はなから商品を売るためのサイトなので、ガンガン収益を取りたい人向けですが、初心者など商品知識がなかったり、ブログと違い更新して新しいお客を得ることができないので、収益を上げ続けることが難しいと言えます。

 

それと、サイト自体が閲覧されていないと意味がなく、閲覧してもらえるようなサイトを何度も作ることにもなります。

 

収益の上げ方は?

どちらのアフィリエイトも情報力が鍵となります。
見たいと思えるブログ・買いたいと思えるサイトを作るわけです。

 

なので自身の興味のある分野や、勉強を重ねその道のプロになるつもりの方の、面白いブログ・購入欲をそそるページを作り、コツコツ地道に作り上げることです。

 

こちらでも書いています。

 

目先の収益に目がくらんで、高額商品ばかり取り揃えたり、情報商材ばかり売っていると閲覧さえもしてもらえなくなることもあります。

 

地道な作業が大事

ネットビジネスの代表格とも言えるアフィリエイト。
手の出しやすさから始める人が多い分、収益を得られず脱落していく人が大半のビジネスとも言えるでしょう。

 

コツコツ地道に実践していくことで、だんだんと結果が付いてくると思うので努力を怠らず頑張って下さい。



////////////////////////////////////////////////////////////////

無料メルマガはこちら



コメントを残す

このページの先頭へ